RSS | ATOM | SEARCH
シロツメグサ(クローバー)

 

 

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

今日は、子どもの頃

 

 

作ったことのある人も

 

 

いるでしょう

 


シロツメクサの冠

 

 

編んでみました!


似合いますか?笑

 

 

 

シロツメクサ別名

 

 

皆さんも一度は四つ葉

 

 

探した事のあるでしょう

 

 

クローバーと言います!

 


しょうぐうさん今回

 

見つけられませんでした笑

 

 

 

花々にはそれぞれ

 

 

花言葉がありますが、

 


クローバー花言葉は、

 

 

葉の数で変化しますが、

 

 

全般的には「私を思って」

 

 

「幸福」「約束」「復讐」

 

 

だそうです。

 

 

シロツメクサの冠

 

 

相手の頭に載せる行為を、

 

 

花言葉「私を思って」

 

 

という意味になり、

 

 

それが叶わない場合「復讐」

 


花言葉に変わるそうです!

 


ちょっと怖いですね…汗

 

 

 

そんなクローバーですが、

 

 

キリスト教では三つ葉

 

 

クローバー父・子・聖霊の

 


「三位一体」と結び付けられ

 

 

説明されていたり、

 

 

アイルランドの国花とも

 

 

なっている凄い花です!

 


一隅を照らす運動にも

 

 

「生命」「奉仕」「共生」

 

 

実践3つの柱があるので

 

 

クローバー

 

 

例えられそうですね!

 

 

いつかみなさんが

 

 

クローバーをみて、

 

 

一隅を照らす運動

 

 

連想させてくれたら

 

 

嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 


 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
インドに訪問

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

今回は、最終章

 


インドを訪問した報告

 

 

お送りします。

 

 

 

この報告は、2月に訪れた

 

 

インドの内容で、

 

 

げ麑椶竜事なるのですが、

 

 

皆さんが

 

 

忘れていないか心配です・・・

 

 

忘れちゃった・・・

 

 

という方は、

 

 

過去の記事

 

 

ご覧いただければと思います↓↓

 

 

>>インドへ訪問した報告,呂海舛蕁磧


>>インドへ訪問した報告△呂海舛蕁磧


>>インドへ訪問した報告はこちら<<

 

 

 

仏教を開かれたお釈迦様

 


インドを訪問し、

 


その足跡

 


訪ねて来ましたので

 


ご紹介します。

 

 

 

お釈迦様は、

 


菩提樹の根本に座り

 


悟りを得られました。

 

 

その場所は、

 


現在のインド・ビハール州

 


ブッダガヤにあり、

 

 

仏教徒にとって

 


とても重要な場所です。

 

 

 

菩提樹の側には、

寺院が建立されています。

 

 

これが菩提樹

当時の木から、

 


挿し木で育った

 

 

三代目だそうです。

 

 

 

つぎは、

 


同じくビハール州

 


ラジギールにある

 


霊鷲山(りょうじゅせん)。

 

 

 

お釈迦様は旅をしながら、

 


様々な場所で

 


説法をされました。

 

 

 

仏教の経典に

 


『法華経』がありますが、

 


この教典には、

 


お釈迦様が説かれた教え

 


記されています。

 

 

 

その多くが

 


ここ霊鷲山で説かれたと

 


言われています。

 

 

 

山頂にはご来光を待つ

 


仏教徒の方々が

たくさんいらっしゃいました。

 

 

 

標高は150m程

 


山頂まで距離にして

 


約1kmくらいです。

 

 

 

足に不安のある方でも大丈夫、

 


カゴを使っても登れます。

 

 

最後に

 


ガンジスから昇る朝日とともに

ご報告をおわります。

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
心の中にも花を咲かせましょう!

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 


綺麗なお花が咲く季節。

 

 

絨毯のように咲いたサツキ

 

 

小さくかわいいブラックベリーの花

 

 


赤黒い実の汁がつくと落ちにくいのて要注意!


爽やかな甘酸っぱさと香りで、

 


食べだしたら止まらない!

 


これは収穫が楽しみです!

 

 

ニゲラの花と実は、

 

 

独特の花と実の形。

 


幻想的な姿から、

 


名は、

 


【Love in a mist】

 


日本語に訳すと、、、、、

 


「霧の中の恋人(霧の中の恋)」でしょうか。

 


ぷっくらした実の中には種が入っています。

 


和名はクロタネソウ。

 


ポンっと割れそうですが、

 


乾燥しきってないとプス…プスふすー……と割れます(^^;)

 

 

みなさんのところでは、

 

 

どんなお花が咲いていますか?

 

 

綺麗なお花に負けず、

 

心の中にも綺麗な花を咲かせましょう!

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
ヤマボウシ

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 


以前のブログ記事で、

 


八角蓮という植物を紹介しました。

 


>>「八角蓮」記事はコチラ<<

 

 

今回は、

 

「ヤマボウシ」という植物をご紹介します。

 

 

 

本州から四国、九州の山野に分布して、

 

 

5月〜6月になると、

 

 

先端のとがった真っ白い花びらを4枚もつ花を、

 


枝いっぱいに咲かせます。

 


実は、

 

 

この花びらに見える白い部分は、

 


「総苞(そうほう)」と呼ばれる葉に近いものだそうです。

 


「ヤマボウシ」の名前の由来は、

 

 

この4枚の白い花びらを、

 

 

頭巾をかぶった法師に見立てて名付けられました。

 

 

百人一首でも有名な前大僧正慈円は、

 

 

比叡山について、

 

 

『世の中に

 

山てふ山は

 

多かれど

 

山とは比叡の

 

御山(みやま)をぞいふ』

 

 

と比叡山を日本一の山と崇め詠みました。

 


また、

 

平家物語でも、

 


比叡山延暦寺のお坊さんを、

 

 

「山法師」と呼んでいますが、

 

 

「ヤマボウシ」の名前は、

 

 

これにもちなんでいます。

 

 

みなさんのお近くに、

 

「ヤマボウシ」は咲いていますか?

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -
八角蓮!

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 


今日は、

 

 

ある植物のご紹介です。

 

 

その名は、

 

 

「八角蓮」

 

 

「ハッカクレン」

 

 

と読みます。

 


中国・台湾が原産で、

 

 

その名の通り、

 

 

蓮の葉っぱに似ていて、

 

 

葉っぱに8つの浅い切れ込みがあります。

 

 

 

漢方では、

 

 

解熱薬として使われるようですね。

 

 

ただし、

 

 

有毒植物でもあるのでご注意を!

 


葉っぱは大きくて、

 


30〜40センチもあるのですよ!

 


雨宿りもできそうですが・・・。

 


房になってぶら下がっている茶色いものが花です。

 


この花、、、、、、、

 


とても臭〜い!

 


なので雨宿りはできませんね 苦笑

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
新緑と琵琶湖

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 


5月も中旬となりました。

 

新緑がまぶしい季節ですね。

 


比叡山でも、

 


トレイルランというイベントがあったりしましたが、

 


清々しい空気の中を、

 

 

鮮やかな緑の息吹の中を、

 

 

青く照る琵琶湖の水面を、

 

 

気持ちよく感じることの季節かと思います。

 

 

胸一杯に新鮮な空気を吸い込んで、

 

 

自分自身が輝いて、

 

 

隣の誰かの「新緑」になれるといいですね!

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -
第16回「心のつどいin比叡山」のご案内

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 


一隅を照らす運動では、

 

 

年に1回、

 


1泊2日の宿泊研修会を行っています。

 

 

「心のつどいin比叡山」です。

 

 

 

今年は16回目の開催となります。

 

 

一隅を照らす運動公式ホームページでも、

 

 

研修会の様子を、

 

 

一隅チャンネルの中でご紹介しています。

 


>>第14回(平成27年度開催)はこちら<<
 

 

>>第15回(平成28年度開催)はこちら<<
 

 

昨年(第15回)は、

 

 

恵心僧都の一千年御遠忌の年でもあったので、

 

 

恵心僧都ゆかりの場所を参拝しました。

 

 

今年(第16回)は、

 

 

回峰行の祖、

 

 

相応和尚(そうおうかしょう)の一千百年御遠忌の年なので、

 

 

相応和尚にご縁のある場所を参拝できればと計画しています。

 

 

 

7月14日(金)から15日(土)までの1泊2日で、

 

 

開催を予定しています。

 

 

6月23日まで参加のお申し込みを受け付けています。

 

※定員に達し次第締め切ります

 

 

>>「心のつどいin比叡山」のお申し込み・詳細はこちら<<
 

 

毎年ご参加いただいている方、

 

 

初めてご参加いただく方、

 

 

年配の方から若年の方まで、

 

 

年齢や性別を問わず参加のお申し込みをいただいています。

 

 

静寂な環境で写経や坐禅止観等の体験を通して、

 

 

日ごろの忙しさの中で見落としがちな自分の心と体を、

 

 

改めて見つめ直してみてはいかがでしょうか。

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
しょうぐうさんクイズ!Vol.1 こたえ

こんにちは。

 

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです。

 


大型連休も終わり。

 

 

いかがお過ごしでしたか?

 


前回のブログでは、

 

>>前回のブログ<<

 

 

一つクイズを出しました。

 

 

 

みなさんの答えはどうなりましたか?

 


では、

 

しょうぐうさんの答えをご紹介します。

 

 

「言の葉多くして

 

 

行ぜずんば

 

 

國の寶なり得ず」

 

 

と読みました。

 

伝教大師は、

 

 

山家学生式(さんげがくしょうしき)の中で、

 

 

>>山家学生式<<

 

 

 

 

「能(よ)く行い能(よ)く言うは國の寶なり」

 


とおっしゃっています。

 

 

実践と発言の両方が大切だと。

 

 

口が四つもあるのに、

 

 

行動がない。

 

 

なので、

 

 

伝教大師のお言葉をお借りして、

 

 

「言の葉多くして

 

 

行ぜずんば

 

 

國の寶なり得ず」

 

 

としました。

 


みなさんはどんな読み方をしましたか?

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
しょうぐうさんクイズ! Vol.001

こんにちは。

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

大型連休の谷間。

 

 

みなさんいかがお過ごしですか?

 


今日はしょうぐうさんから問題です。

 

 

 

この字。

 

「口」を四つ。

 

造語ですが、

 

みなさんは何と読みますか?

 

 

 

正解、、、は、、、

 

 

ありません!

 

 

一つの漢字として考える、

 

 

一つの言葉として考える、

 

 

一つの熟語として考える、

 

 

などなど、

 

 

いろいろあると思います。

 

 

 

 

しょうぐうさんの答えは、

 

 

次の時にご紹介します。

 

 

頭の体操!

 

 

 

みなさんも考えてみてください。

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
平成29年度第1回天台仏教青年連盟代議員会

こんにちは。

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

4月25日(火)

 


「平成29年度第1回

 


天台仏教青年連盟代議員会」

 


が執り行われました。

 

 

これは、

 

 

全国の天台宗青年僧侶でつくる会で、

 

 

地域社会への貢献活動にも、

 

 

積極的に取り組んでいます。

 

 

 

今回、

 

 

会議が行われたのは天台宗務庁の大会議室

 


 

 

 

各教区の代議員の方々が集まって

 


会議が行われていました。

 

 

会議の始まりでは、

 


天台宗務庁参務林光俊社会部長

 


御挨拶されてました。

 

 

僕も少し覗かせていただきました笑


皆さん真剣な面持ちでした!

 

平成29年度に取り組む活動など、

 

 

活発に議論されていました!

 

 

 

 

 

しょうぐうさんも頑張っていきますね!

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -