RSS | ATOM | SEARCH
しょうぐうさんクッキング♪トウモロコシ

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです!

 

 


すでにご存じの方も

 


多いかもしれませんが、

 


トウモロコシ農家さんから


教えてもらった

 


トウモロコシ

 


美味しく食べる

 


簡単裏ワザをご紹介しますね♪


トウモロコシ

 


皮を剥いで

 


ラップで包み、

 


電子レンジ500W1分半

 


裏を返して再度1分半

 


3分で簡単に美味しく

 


食べることができます。

 

 


このトウモロコシ

 


丸1本、芯まで使って

 


トウモロコシご飯


炊いてみました。

 

 


シンプルに

 


塩気をきかせたご飯に

 


トウモロコシ

 


食感と甘み

 


引き出されてます♪

 

 


残さず美味しく

 


いただきました。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
二本松寺のアジサイ

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです!

 

 


今回は

 


茨城県潮来市にある

 


二本松寺を訪れました。


>>二本松寺HPはこちら<<

 


こちらの寺院には、

 


4万屬龍内

 


100種類1万株

 


アジサイ


植えられています。

 

 


これらのアジサイは、


約10年前にご住職の奥様が


ご家族の供養にと


植えたのが始まりだそうで、


徐々に株数を増やし、


近年には、


観光振興など地域貢献の


意味も加わって


「あじさいの杜」として


本格的に整備されるように


なったそうです。

 

 


バラのように赤い

 


「レッドバロン」


ピンク色で軽やかな雰囲気の

 


「ダンスパーティー」


白い縁取りがなんとも可愛らしい

 


「金平糖」


など

 

 


多種多彩なアジサイを見つけたり、

 


田んぼの綺麗な緑

 


アジサイとのコラボ


収めようとカメラを手に

 


楽しく散策する人など、

 


梅雨の雨に濡れた花が

 


よりいっそう色濃く輝き

 


訪れる観光客を

 


楽しませていましたよ。

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 16:58
comments(0), trackbacks(0), -
まもなく開催!「心のつどいin比叡山」

こんにちは!

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

しょうぐうさんです。

 

今週末、

 

7月14日(金)から15日(土)の

 

1泊2日で、

 

第15回「心のつどいin比叡山」を開催します。

 

>>第14回の様子はこちら<<

 

>>第15回の様子はこちら<<

 


今年は、


定員40名がいっぱいになりました!

 

相応和尚の遠忌の年でもあるので、

 

回峰行にゆかりのある、

 

赤山禅院にも参拝する予定をしています。

 

暑い時期ですが、

 

比叡山の上は少しひんやりしていると思います。

 

日常とは違った空間で、

 

心と体に新鮮な空気を取り込んでいただけたらと思います。

author:しょうぐうさん, category:総本部, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -
兵庫大仏

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

今日は、

 


兵庫県神戸市にある

 


能福寺を訪れてました。

 

 

>>能福寺HPはこちら<<

 

 

 

ここ能福寺には、

 


日本三大仏のひとつ

 


兵庫大仏様がいらっしゃいます。

 

 

こちらの大仏

 


実は2代目になります。

 


明治24年建立されましたが

 


昭和19年金属回収令

 


よって供出されました。

 


その後、47年の時を経て

 


平成3年再建されました。

 

 

 

その高さは、

 


台座を含めて18m

 


近くに行くと見上げる高さですね。

 

 

 

この日は、

 


高所作業車

 


剪定をされていたので

 


しょうぐうさん

 


同乗させていただきました。

 


 

普段と違う目線に感動しましたよ。

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 11:58
comments(0), trackbacks(0), -
法螺貝作り 最終回

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

法螺貝作りもいよいよ最終回です。

 


「法螺貝作り その1」


「法螺貝作り その2」


「法螺貝作り その3」


の記事はコチラ


↓ ↓ ↓ ↓


>>法螺貝作り その1<<
 


>>法螺貝作り その2<<
 


>>法螺貝作り その3<<
 

 

では、

 

 

作業の続きです。

 

 

前回は、

 

 

根気よく作業を繰り返して、

 

 

ぴったり密着できたところでした。

 

 

接着作業に進みます。

 

 

貝に口金を付ける場所にあらかじめ印をつけておきます。

 

 

 

貝の切断面に石膏を塗り、

 

 

口の切断面の周りに隙間が無いようにたっぷり塗り付けます。

 

 

口金を付けた外側にもたくさん塗り付けて、

 

 

乾いたらカッターで削りながら整えます。

 

 

 

最後に、

 

 

 

石膏の部分にアクリル絵の具で湿気対策をします。

 

 

完成です!

 

 

 

そして、

 

 

なんと、

 

 

今回の法螺貝は、

 

 

 

しょうぐうさん用の小さな法螺貝だったようです!!

 

 

感激です!

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
法螺貝作り その3

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

今回は、

 

 

「法螺貝作り その3」です。

 


「法螺貝作り その1」


「法螺貝作り その2」


の記事はコチラ


↓ ↓ ↓ ↓


>>法螺貝作り その1<<
 


>>法螺貝作り その2<<
 


では、

 

 

作業の続きです。

 

 

前回は、

 

 

石膏を流し込みました。

 

 

その石膏も固まっています!

 

 

まずは、

 

 

芯を抜いて、

 


ヘラで水平になるように整えます。

 

 

口の当たる部分は小さなスプーンで成形。

 

 

貝の切断面に墨を塗って、

 

 

 

石膏につけてみる。

 

 

墨がつかない場所は接地していないので、

 

 

少しづつヘラで成形。

 

 

この作業を繰り返して、

 

 

ぴったり密着するように、

 

 

丁寧に作業を進めます。

 

 

根気のいる作業です!

 

 

ようやくぴったりになってきました。

 

 


今回はここまで。

 

 

次回をお楽しみに!

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
法螺貝作り その2

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

今回は、

 

「法螺貝作り その2」です。


「法螺貝作り その1」の記事はコチラ


↓ ↓ ↓ ↓


>>法螺貝作り その1<<
 

 


では、

 

 

作業を見ていきましょう!

 


まずは、

 

 

必要な主な道具類です。

 


)〕羈と口金(くちがね)

 


今はインターネットでも入手しやすいみたいです!


∪亶僂肇悒

 


H砲スチロール

 

 

っ罎凌帖丙2鵑錬好潺蝓

 

 

ゥ妊スクサンダー(金切り鋸でも)

 


などなど、、、

 


わざわざ海まで貝を探しに行かなくても、

 

 

インターネットで買えてしまうなんて、

 

 

便利な世の中ですね〜〜〜

 

 

道具がそろったら、

 

 

いよいよ作業開始です。

 

 

ディスクサンダーという工具を使って、

 

 

法螺貝を切断する場所は、

 

 

下のヒダから数えて5つめの頭。

 

 

断面は巴の形にふさがっています。

 

 

これに穴を開けます。

 

 

口金を発砲スチロールに固定して、

 

 

その中心に芯を垂直に立てます。

 

 

 

水を入れた容器に少しずつ石膏を溶かして、

 

 

とろとろの状態で流し込みます。

 

 

石膏が固まるまで待ちます。

 

 

というところで、

 

 

今回はここまで。

 

 

次回はをお楽しみに!

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
天台宗務庁役職員研修2017

 

 

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

6月7日・8日の2日間、

 

 

2班に分かれて

 


「天台宗務庁役職員研修」

 


が行われました。

 

 

研修内容と致しまして、

 


天台宗の寺院見学や、

 


他宗派の宗務庁の施設見学

 


実務交流を行いました。

 

 

 

行き先としまして、

 

 


始めに蓮華王院三十三間堂

 


をお参りしました!


三十三間堂

 


天台宗寺院の妙法院門跡

 


本坊としています。

 


入ってまずは、

 


千手観音坐像前にて

 

 

般若心経をお唱えした後

 


三十三間堂について

 


丁寧に説明していただきました!

 


こちらでは毎年お正月に

 


「大的大会」と言われる江戸時代

 


「通し矢」にちなんだ

 

 

弓道大会が行われるため、

 


弓道を嗜む方が多く

 

 

参拝されるそうですよ!
 

 

しょうぐうさんのぬいぐるみ

 

 

販売されていますので、

 

 

是非お買い求めください!

 

 

次に
 

 

浄土真宗本願寺派宗務所 様

こちらでは、浄土真宗本願寺派の組織や
 

 

宗務所の役割行っている事業等について
 

 

説明していただき、宗務所内を見学しました。

 

宗務所内は広く、市役所のように
 

 

部署ごとに分かれており、
 

 

本願寺出版社もありました。
 

 

説明の際には、

 

 

各部署の実務について、
 

 

具体的な質問や回答がなされ、
 

 

参考になりました!

 

 

これにて午前中は終了です!
 

 

 

お昼は
 

 

臨済宗妙心寺派宗務本所 様
 

 

がご用意してくださった
 

 

精進料理をいただきました


 

とても美味しくいただきました!
 

 

精進料理は、仏教の戒律に基づき

 

 

殺生や煩悩への刺激を避けることを

 

 

主眼として調理された料理のこと

 

 

を言います。
 

 

殺生を避けるということから

 

 

わかります通り、

 

 

お肉も使われておりません!
 

 

是非皆さんも、

 

 

一度精進料理を食べてみて
 

 

ください!
 

 

また、お家で作ってみたいと

 

 

思われた方は、
 

 

一隅チャンネルの「あじゃりさんの食卓」
 

 

を参考にして挑戦してみてくださいね!

 

 

>>「あじゃりさんの食卓」はこちら<<

 

 

 

昼食後、
 

 

臨済宗妙心寺派宗務本所 様

こちらでも、臨済宗妙心寺派の組織
 

 

宗務所の役割行っている事業等について
 

 

説明していただき、

 

 

宗務所内を見学しました。

 

各部署の実務について説明いただき、
 

 

具体的な質問や意見交換がなされ、
 

 

とても勉強になりました!

 

 

 

最後に、
 

 

京都府亀岡市にあります
 

 

大本 様

 

こちらでは、大本の成り立ちや歴史
 

 

建物を、案内・説明していただきました。

 

大本の敷地内を案内してもらう中、
 

 

万祥殿内に能舞台がありました。

開教120年の際には、

 

 

佳節を記念し

 

 

「開教120年慶祝大本みろく能」

 

 

執り行われたそうです。
 

 

機会がありましたら

 

 

見に行ってみたいですね!

 

 

 

今年度も充実した研修でした!
 

 

研修で学び、感じとったことを

 

 

活かしていきたいです!

 

 

 

お世話になりました宗派の皆さまに、
 

 

心から感謝いたします。

 

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
法螺貝作り その1

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

みなさんは「法螺貝」って知ってますか?

 

 

時代劇の合戦のシーンや、

 

 

山伏が山の中で吹いていたりするのを、

 

 

見たことがある人もいるかな。

 

 

大きな貝を、

 


音が鳴るようにする作業を見せてもらったので、

 

 

ご紹介します!

 

 

 

 

山伏が愛用する「法螺貝」は、

 

 

お釈迦さまの説法そのものであるとたとえられます。

 

 

なぜならその音は「獅子吼(ししく)」ともよばれ、

 

 

(・・・獅子がほえて、百獣を恐れさせる威力の意)

 

 

聞くものは煩悩を滅し悟りを得るというのです。

 

 

吹き方には、

 

 

説法・駈相・宿入・宿出・案内・問答・集合・寒行など

 

 

色んな吹き方があるそうです。

 


また、

 

 

金剛界大日如来をあらわす梵字「鑁字」に、

 

 

形が似ていることから、

 


とても大切な法具として扱われます。

 

 

まずは法螺貝の説明でした。

 

 

次回は、

 

 

いよいよ作っている様子をご紹介します!

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(1), trackbacks(0), -
枇杷・無花果・田園

 

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです!

 

 

 

今回は、枇杷(ビワ)

 

無花果(イチジク)を見つけました!


どちらもまだまだ青いですが、

 

 

これから段々と色付き、

 

 

初夏を感じさせてくれる

 

 

ことでしょう。

 


熟したら美味しくいただかせて

 

 

貰います笑

 

 

 

枇杷は食べる以外にも

 

 

葉は薬用に材は木刀と

 

使われているそうですよ!

 


また、名前の由来

 

 

果実が楽器の琵琶

 

 

似ていることから

 

 

命名されたそうです!

 


琵琶と仏教

 

 

連想されることとして、

 

 

琵琶法師が多いのでは

 

 

ないでしょうか。
 

 

琵琶法師は、

 

 

平安時代から見られた

 

 

琵琶を弾くことを職業とした

 

 

盲目の僧を言います。

 

 


日本昔話にも「耳なし芳一」

 

 

という琵琶法師のお話があるので、

 

 

子どもたちに読み

 

 

聞かせてあげてください!

 

 

 

 

また、無花果

 

 

「旧約聖書」「新約聖書」、

 

 

キリスト教、バラモン教

 

 

といった多くの宗教に

 

 

かかわりがあります。

 


難しい話なので

 

 

気になったら

 

 

調べてみてください!笑

 

 

 

 

こうした日常の中に

 

 

何気なくあるものにも、

 

 

調べると色々なことが

 

 

あることがわかりますね!

 


その何気ないことをきっかけに

 

 

誰かと話して笑顔の輪を

 

 

広げてください

 

 

 

 

最後に、

 

 

緑豊かな田園を眺めながら

 

 

ゆっくりした時間を過ごしました

 


この稲も立派に生長し、

 

 

黄色い絨毯の様な風景

 

 

作り出して欲しいです!

 

 

 


みなさん、

 

 

日頃からお忙しい日々を

 

 

過ごされているかと思いますが、

 

 

ふとした時に童心を思い返したり

 

 

景色にをみて未来に思いをはせたり

 

 

旬のもので季節の移り変わりを

 


感じたりといった

 

 

気持ちや時間を大切に

 

 

夏を過ごしましょう!

 

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -