RSS | ATOM | SEARCH
比叡山高校の寒行托鉢

こんにちは!

 

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 

 

 

天台宗の指定学校に、

 

 

 

比叡山高等学校があります。

 

 

 

そこに通う高校生には、

 

 

将来、

 

 

僧侶になるための勉強をしている学生もいます。

 

 

 

そんな高校生たちが、

 

 


毎年12月に、

 

 

 

実践仏教として、

 

 

 

近隣の地域で托鉢行をします。

 


本年も、

 

 


12月10日日曜日に、

 

 

 

大津市の仰木という地域で活動しました。

 

 

 

家々をまわり、

 

 


お経を唱え、

 

 


浄財やお米などをいただきました。

 


キリッと冷えた空気の中

 

 


托鉢行脚する姿を見ることができました。

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
紅葉狩り

こんにちは!

 

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 

 

木々の葉黄色に染まり、

 

 

山々が美しい季節となりました。

 

 

 

 

日本の四季のすばらしさを感じます。

 

 


紅葉の名所 大津市坂本エリアでは、


秋のライトアップが始まりました。

 

11月11日(土)〜11月26日(日)

17:00〜20:30

 

 

  幻想的な世界が広がります。

 

比叡山延暦寺横川では、


11月23日(木)まで「比叡のもみじ」


開催されています。

 

 

比叡山延暦寺ホームページ
http://www.hieizan.or.jp/
 

 

 

 

  ぜひ、お出かけくださいね。

 

 

>>一隅を照らす運動公式ホームページ<<

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -
一隅を照らす運動推進バッジ

こんにちは!

 

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 

 

「一隅を照らす運動」は昭和44(1969)年に発足しました。

 

 

発足当初は、

 

 

全国に個人の推進会員を募集し、

 

 

その会員を通じてさまざまな活動展開をすすめました。

 

 

現在は、

 

 

全国にある天台宗寺院を運動の支部として、

 

 

活動の拠点とし、

 

 

団体や個人の賛同者の協力を得ながら活動しています。

 


発足当初に、

 

 

会員にお配りしていたバッジがあります。

 

 

 

「一隅を照らす運動」のシンボルマークを、

 

 

ピンバッジにしたものです。

 

 

各所より要望があり、

 

 

復刻し、

 

 

各支部を中心に、

 

 

また、

 


運動に賛同いただける方々で、

 

 

希望される方に、

 

 

有償ではありますが頒布しています。

 

 

>>一隅グッズ<<

 


七宝仕上げの上品な仕上がりになっております。

 

 

このバッジが、

 

 

一隅を照らす運動への取り組みの、

 

 

心の拠り所となればと思います。

 

 

詳細は、

 

 

一隅を照らす運動総本部までお問い合わせください。

 

>>各種お問い合わせ&資料請求<<

 

 

お電話やホームページからのお問い合わせなど、

 


ご利用ください。

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
紙面掲載!

こんにちは!

 

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 

 

この夏、

 

 

小さなお友達にも楽しんでもらえるような、

 

 

「しょうぐうさん体操」ができました。

 

 

振付と作詞は、

 

 

アニメ「妖怪ウォッチ」の「ようかい体操第一」でも有名な、

 

 

ラッキィ池田さんに作っていただいています。

 

 

今回、

 

 

滋賀リビング新聞社が発行する、

 

 

『LIVING滋賀』という紙面に、

 

 

「実りの秋・学びの秋」という特集で、

 

 

ご紹介いただいています!

 

 

 

 

「一隅アプリ」からも簡単に視聴できますので、

 

 

是非ご覧ください。

 

 

「一隅アプリ」のダウンロード

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にも、

 

 

いろんな動画を公開していますので、

 

 

あわせてご覧ください!

 


動画コンテンツ

 

>>一隅チャンネルはコチラ<<

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
季節外れの、、、、、たんぽぽ???

こんにちは!

 

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 

 

体育の日を含めた連休は、

 

 

いかがお過ごしでしたか?

 

 

地域の運動会など、

 

 

参加して体を動かしましたか?

 

 

比叡山の麓の田舎道を、

 

 

お散歩していたら、、、、

 

 

こんなのを見かけました。

 


これって、、、、

 

「たんぽぽ」ですよね???

 

 

 

たんぽぽって、

 

春に咲く花ですよね?

 

みなさんのところでは、

 

どうでしょうか?

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
一隅フェスティバルin気仙沼 その3

こんにちは!

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

しょうぐうさんです!

 


「一隅フェスティバルin気仙沼」の続きです。


>>その1はコチラ<<
 

 

 


>>その2はコチラ<<
 

 

お客様をお迎えし、


法要、

 

そして

 

太鼓の奉納。


つづいては、

 

お楽しみ会の部です。

 

 

回は、

 

 

落語家お二人と、

 


紙切りお一人に来ていただき、

 


会場を盛り上げていただきました。

 

 

まず一人目は、

 


落語界初のスウェーデン人落語家

 


三遊亭じゅうべえさん。

 


とても上手な日本語で、

 


入門から1年とは思えないような話しぶりでした。

 


これからどんな落語家として活躍されるのか楽しみです。

 


二人目は、

 


紙切り。


林家楽一さん。


静かな語りを交えながら笑いを誘い、

 


会場からのリクエストにこたえ、

 

 

すばらしい作品を完成させていただきました。

 

 

三人目は、

 


蜃気楼龍玉師匠。

 

 

熟練した話術で会場を魅了していました。

 

 

閉会にあたり、

 

 

一隅を照らす運動総本部でお預かりしております地球救援募金から、

 

 

気仙沼市社会福祉協議会へ、

 

 

支援金をお贈りしました。

 

 

ご来場のみなさまからをお見送り。

 

 

「楽しかったよ」

 


という声もいただき、

 


とても嬉しく思いました。


今回のフェスティバルに関わってくださったみな様に、

 

感謝いたします。


>>おわり

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
一隅フェスティバルin気仙沼 その2

こんにちは!

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

しょうぐうさんです!

 


「一隅フェスティバルin気仙沼」の続きです。


>>その1はコチラ<<
 


準備も終わり、

 

 

いよいよお客様がご来場です。

 

 

しょうぐうさんもお出迎え!

 

 

たくさんのご来場です!

 


最初に、


東日本大震災の物故者慰霊と、

 

復興祈願の法要を。

 

 

続いて、


福島県出身の天台宗僧侶


泉 智仁さんによる太鼓の奉納。

 

 

 

泉さんは、


大震災の被災地を応援するために、

 

自分に何かできることはないだろうかと考え、


 


太鼓の演奏を通じて、


社会に働きかけていこうと活動をされています。

 

 

今回は、

 

天台声明と太鼓のセッションでした!

 

 

力強い太鼓の演奏に、

 

来場者のみなさんは見入っていらっしゃいました。

 

>>つづく

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
一隅フェスティバルin気仙沼 その1

こんにちは!

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 

 

9月30日土曜日

 

 

気仙沼市の観音寺さまを会場に

 

「一隅フェスティバルin気仙沼」を開催しました。

 

 

会場となった観音寺さまは、

 

 

すこし高台に建っています。

 

 

駐車場として使われている広場には、

 

 

慈光観音(じこうかんのん)と名付けられた観音さまがいらっしゃいます。

 


 

この観音様は、

 

 

東日本大震災の物故者慰霊のため、

 

 

全国に呼びかけて、

 

 

お写経を募り、

 

 

そのお写経の納経料によって、

 

 

物故者の三回忌の時に建立されました。

 

 

地震のときには、

 

 

この観音さまのいらっしゃるところまで、

 

 

川を逆流した水が来たそうです。

 

 

お寺の本堂も、

 


壁などに大きな被害があったと聞きました。

 

 

前日の会場の準備や、

 

 

当日の行事の運営に、

 

 

天台宗の若いお坊さんたちが頑張ってくださいました。

 

 

 

 

おいしいポップコーンも準備!

 

 

 

お客様の来場を準備万端でお待ちします!

 

>> つづく

author:しょうぐうさん, category:総本部, 18:00
comments(0), trackbacks(0), -
第17回一隅を照らす運動公開講座 まもなく定員です!

こんにちは!

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 

 

一隅を照らす運動総本部では、

 

毎年、

 

公開講座を開催しています。

 

 

今年は、

 

10月30日月曜日に、

 

天台宗務庁の大会議室を会場にして開催を予定しています。

 

講師には、

 

京都の清水寺のご貫主、

 

森 清範(もり せいはん) 師をお迎えすることになっています。

 

みなさんもよくご存じの方です。

 

「今年を表す漢字一文字」を大きく書かれている方です。

 

開催まで約一ヶ月を残していますが、

 

お席は、

 

定員の300名まであとわずかになりました。

 

参加希望の方はお早めにお申し込みください。

 

 

定員になりしだい募集を締切ます。

 

>>お申し込みはコチラ<<
 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -
門前シリーズ 「三井寺」と「弁慶の力餅

こんにちは!

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 


一隅を照らす運動のホームページには、

 


「一隅チャンネル」とう動画コンテンツがあり、

 


いろいろな情報を動画で公開しています。

 


同じように、

 

天台宗のホームページにも動画コンテンツがあります。


「門前シリーズ」として、
 

 

7つの動画を視聴することができます。


今回、


8つ目の動画として、


「三井寺」と「弁慶の力餅」』という動画が公開されましたのでご紹介します。
 

 

 

是非、ご覧ください。


あわせて「一隅チャンネル」もよろしくお願いいたします!

 

 

>>一隅チャンネルはこちら<<

 



===========================

今回は、湖国近江の名勝、近江八景のひとつ「三井の晩鐘」でも知られている天台寺門宗の総本山「三井寺」を訪ねます。

 

琵琶湖南西の長等山 (ながらさん)中腹の、広大な敷地内にある三井寺は、正式名称を「長等山園城寺(ながらさん おんじょうじ)」といい、672年、大友氏主家(おおともうじ しゅか)によって建立されました。

 

「三井寺」と呼ばれるようになったのは、天智・天武・持統天皇の三帝の誕生の際に産湯に用いられたという霊泉があり「御井の寺」と呼ばれていたことに由来します。

 

本山採灯大護摩供

現在、金堂西側にある「閼伽井屋 (あかいや)」から湧き出ている清水が、御井そのものとされているそうです。

 

また、西国三十三所観音霊場巡礼の第十四番目の礼所である「観音堂」がよく知られています。

 

毎年7月22日には法要行事として「本山採灯大護摩供(ほんざんさいとうだいごまく)」が行われます。

 

さて、音に聞こえた三井の晩鐘を武蔵坊弁慶が比叡山までひきずった怪力にちなんで作られた、由緒あるお菓子があるのをご存知でしょうか?

 

弁慶の力餅

「三井寺弁慶の力餅」、通称「弁慶の力餅」は、今からおよそ200年前、現主人の先祖にあたる儀兵衛という人物が発案。現在の観音堂前、絵馬堂で創業していました。その後、この建物が大津市指定文化財に指定されたため、現在は「力餅」の店名で微妙寺、収蔵庫横で営業しています。


甘い特製蜜と、きな粉抹茶のお餅を食べると、弁慶のように力が湧いてくるかもしれませんね。

 

さらに下部の動画では、今回の道のりやスポットを詳しくお楽しみいただけます。是非ご覧ください。


天台宗公式ホームページより引用
===========================

author:しょうぐうさん, category:総本部, 18:00
comments(0), trackbacks(0), -