RSS | ATOM | SEARCH
群馬教区一隅を照らす運動推進大会

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター
 

 

しょうぐうさんです!

 

 

今回は、


3月1日に開催されました


群馬教区


「一隅を照らす運動」年次大会

 

に参加してきました。

 

 

会場は伊香保町のホテル木暮


 

530の参加者集まりました。

 

はじめに、


開会の挨拶があり、


続いて、


物故者回向法要


 

三浦教区本部長導師のもと


参加者全員で


群馬教区発行の


『天台のおつとめ』


そって行われました。

 

 

開会式のつぎに講演があり


第1講では、


一隅を照らす運動総本部長より


 

「一隅を照らす運動


 50周年に向けて」


題して講演があり、


2019年に迎える


50周年への想いが語られました。

 

 

第2講では、


延暦寺一山円竜院住職


宮本祖豊師による


 

「比叡山の修行と


 伝教大師の御心」


題して講演があり、


自らが経験された十二年籠山行


そこで感じた様々な想い


伝教大師の願われた想いとを


重ねて語られました。

 

 

最後の第3講では、


南前橋部の萬福寺住職


守山俊尚支部長による


 

一隅を照らす運動


 支部活動事業報告として

 

萬福寺で組織している


「寺遊会」


活動紹介が行われ、


大会は閉幕しました。

 

 

平成29年度に行われた


推進大会は、


全国20ヶ所


来年度もたくさんの地域で


行われる予定です。


また、報告しますので


楽しみに待っていてくださいね。

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
南総教区一隅を照らす運動推進大会

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

今回は、

 

 

7月3日に開催された

 

 

 

「南総教区一隅を照らす運動推進大会」

 

 

報告です!

 

 

 

4名のご挨拶の後、

 


森定慈仁(もりさだじにん)

 


一隅を照らす運動総本部長より、

 


「一隅を照らす運動」発足50周年

 


にむけた企画や、

 


若年層へ向けた思いについて、

 


運動を通じて、取り組むべき

 


行動や、心のあり方

 


お話しされました。


発足50周年のための広報強化

 


として導入された公式アプリや、

 


しょうぐうさん関連の企画の際には

 


会場は笑顔で聞かれている方が多く、

 


若年層への思いを話された際には、

 


真剣な面持ちでいらっしゃる方が

 


多く見受けられました。

 

 

 

第1部最後には、

 


一隅を照らす運動総本部長より、

 


天台座主猊下からの表彰状が贈られ、

 


2名の方が表彰されました。


その後、参加者全員で

 


「一隅を照らす運動」

 


実践3つの柱であります、

 


「生命」「奉仕」「共生」

 


を復唱されました!


今後もこの柱を胸に

 


日々を過ごしてくださいね!

 

 

 

休憩を挟みまして、

 


第2部ではお二方の講演がございました!

 


始めに、一隅を照らす運動広報大使

 


「露の団姫」師より

 


「落語家・まるこの仏道修行」と題し、

 


講演がありました。


皆さん楽しそうに落語を聞かれ、

 


会場は笑いに包まれておりました。

 

 

 

次に、

 


延暦寺一山伊崎寺御住職

 


上原行照大阿闍梨により

 


「相応和尚と回峰行」と題した、

 


講演がなされました。

 


相応和尚についてや、

 


御自身の体験を

 


交えた回峰行のお話

 


皆さん真剣な面持ちで

 


聞き入っておられました。

 


講演終了後には参加者全員に

 


御加持がなされ、

 


今まで経験したことがない

 

 

貴重な体験に喜んでいる

 


ご様子でした。

 


こうして大会は閉幕となりました。

 

 

 

当日、

 


会場内で呼び掛け、

 


集まりました浄財


地球救援募金として、

 


様々な団体を通じて

 


支援先に届けられます。

 

 

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
東海教区一隅を照らす運動推進大会

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

今回は、

 


6月17日

 


東海教区で開催されました、

 


「一隅を照らす運動

 

   東海教区推進大会」

 


に参加してきました。

 

 

場所は

 


名古屋市にある

 


覚王山 日泰寺(にったいじ)

 

境内の普門閣には

 


約300名の方が

 


来られていました。

 

 

 

第1部には、

 


檀信徒会総会が行われたました。

 


議事終了後、

 


岡山教区本山寺法嗣


  泉 智仁(ちじん)師による

 


「いま、ここに生きる


 〜東日本大震災を経験して得たこと〜」

 


と題して講演が行われました。


福島県出身泉師

 


震災での体験を語り、

 


困難に直面したとき

 


自らの足で立ち上がる勇気

 


自他への感謝の心

 


生きることの大切

 


を力強く話されていました。

 

 

 

第2部のはじめに、

 


一隅を照らす運動総本部


  森定慈仁総本部長より

 


「一隅を照らす運動」

 


について講演がありました。


講演の中で、

 


本運動が身近なことから

 


始められる運動であること、

 


本運動の精神

 


これからの時代を担う

 


若い世代に伝えることが

 


重要であると話されました。

 

 


つぎに公演として

 


「和太鼓と天台声明の


  ジョイントコンサート」

 


が行われました。


泉師による迫力ある和太鼓

 


教区仏教青年会僧侶天台声明

 


コラボに聞き入ってしまいました。

 

 

 

最後

 


「比叡山仏道讃仰和讃」

 


を参加者全員でお唱えし、

大会は幕を閉じました。

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
南総教区一隅を照らす運動推進大会

 

 

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

今回は、

 


7月3日に開催された

 


「南総教区一隅を照らす運動推進大会」

 


報告です!

 


会場は、

 


千葉県の勝浦市芸術文化センター

 


「キュステ」

 

 

 

こちらの会場に来るまでの間、

 

 

南総教区宗務所の職員の方々が

 

 

道路等で案内してました!

 

 

熱い中お疲れ様でした!

 


平日の開催でありましたが、

 


約800名の参加者が集まりました。

 

 

第1部では、

 


始めに、福聚教会南総本部・茅花の会・

 


妙覚寺・常福寺・長光寺・圓明寺支部

 


の皆様による御詠歌


小宮山将順南総教区仏教青年会会長

 


導師のもと

 


南総教区仏教青年会出仕による

 


声明・法要が厳修されました。

 


御詠歌・法要ともに

 


会場全体で歌い、お唱えしました!

 


法要の際にはしょうぐうさん

 


ステージにてお唱えしましたよ!

 

 

法要後、

 


盒釧榔叩覆燭はしりゅうえい)

 


一隅を照らす運動南総教区本部長


稲垣弘(いながきひろし)

 


南総教区檀信徒連合会会長


細野舜海(ほそのしゅんかい)

 


南総教区宗議会議員


猿田寿男(さるたひさお)

 


勝浦市長の4名の方々それぞれより、


ご挨拶と祝辞

 


が述べられました。

 


話の中で、

 


物で溢れる現代に、

 


心を豊かにすることの

 


重要性

 


各々力強く話されていました。

 

 

 

今回の報告は以上です!

 

 

報告をお待ち下さい!

 

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
兵庫教区一隅大会並びに特別授戒会

こんにちは。


一隅を照らす運動キャラクター
しょうぐうさんです。

 

今回は、6月16日に開催されました
兵庫教区檀信徒会総会・一隅を照らす

運動推進大会並びに特別授戒会
に参加しました。

 

 


会場の丹波市立ライフピアいちじまには、
約550名の参加者が集まりました!

 

 

まず、
兵庫教区本部長荒樋勝善師をお導師に

法楽が執り行われました。
檀信徒総会では、
平成28年度の事業・決算報告と
平成29年度の事業計画・予算が

承認されました。


第2部では、

一隅を照らす運動実践者表彰あり
天台宗参務教学部長森田源真師から


長年に亘り菩提寺に貢献され、地域
の模範として一隅を照らす運動を実践
されている6名の方に表彰状が手渡されました。

 

 

 

その後、特別授戒会が行われ、会場は厳かな

雰囲気に包まれました。

 

授戒会は、

仏の光を自身の身中に受け入れ、

 自己本来の仏性を目覚めさせる儀式とも言えます。

 

 

 

時間に追われる日々・・・ふと立ち止まって

自身を見つめなおしてみてはいかがでしょうか?

 

 

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
信越教区一隅を照らす運動推進大会

 

 

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

今回は、

 


6月10日に開催された

 


「信越教区一隅を照らす運動推進大会」

 


に参加した報告です!

 

 

会場は、
 

 

長野県佐久市にあります
 

 

「弥勒寺」

 

 

当日は天候に恵まれ、佐久部寺院関係者と
 

 

その檀信徒の皆様
 

 

約140名が集まりました。

 

 

大会式典にあたり、
 

 

信越教区本部長
 

 

岩田真亮(いわたしんりょう)師

 

 

導師に天台宗のおつとめ法要

 

 

厳修しました。

 

参加者一同、配布された
 

 

「天台宗のおつとめ」を見ながら
 

 

しっかりとお唱えしてましたよ!

 

法要後信越教区本部長
 

 

岩田真亮(いわたしんりょう)師、

 

信越教区宗議会議員
 

 

吉澤道人(よしざわどうにん)師、

 

弥勒寺御住職
 

 

江原紘誠(えばらこうせい)師
 

 

のお三方それぞれより、
 

 

ご挨拶、祝辞を述べられました。

 

 

 

次に、一隅を照らす運動総本部長より
 

 

2年後に控えております
 

 

「一隅を照らす運動」
 

 

発足50周年にむけた企画や事業
 

 

若年層へ向けた取り組みの重要性、
 

 

一隅を照らす運動総本部が行っている
 

 

救援活動について、
 

 

運動を通して考え、取り組むべき
 

 

心のあり方、生き方
 

 

ご講話されました。

 

特に、若年層への取り組みの話では、
 

 

うなずきを繰り返す参加者の姿が
 

 

多く見受けられました。

 

 

 

大会式典最後には、
 

 

参加者全員で「推進の誓い」
 

 

として、「一隅を照らす運動」
 

 

実践3つの柱であります、
 

 

「生命」「奉仕」「共生」
 

 

を復唱されました!
 

 

是非、今後も復唱して
 

 

行動していってくださいね!

 

 

 

休憩を挟みまして、
 

 

天台宗務庁出版室
 

 

横山和人編集長より、

 

 

「天台宗の取材ノートから
 

 

『千日回峰行に死す』正井観順行者の
 

 

二千五百五十五日」と題して
 

 

講演されました。
 

 

正井師の足跡をたどり
 

 

「千日回峰行」の細かな説明や、
 

 

御自身の体験等を交えながらの
 

 

お話に参加者一同、
 

 

聞き入っている様子でした。

 

講演されました話を
 

 

詳しく知りたい方は、
 

 

天台宗務庁出版室より出版刊行
 

 

しております「ともしび VOL.139」

 

に載っておりますので、
 

 

天台宗HPよりお申込みください!

 

 

>>天台宗HP出版刊行物はこちら<<

 

 

 

講演後
 

 

信越教区布教師会長
 

 

小林玄海(こばやしげんかい)師より、

 

講演で話された行に関連させ、
 

 

「一隅を照らす運動」実践3つの柱
 

 

実践していくこともまたであるという
 

 

お言葉と共に、謝辞を述べられ
 

 

閉会となりました。

 

 

 

大会終了後
 

 

会場内で呼びかけていただきまして
 

 

多くの浄財が集まりました

 

こちらは地球救援募金として、
 

 

様々な団体を通じて、
 

 

支援先に届けられます!

 

 

 

 


 

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
修験道法流一隅を照らす運動推進大会

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

今回は、

 


5月21日に開催された

 


「修験道法流一隅を照らす運動推進大会」

 


に行ってきました、報告です!

 

 

会場は、

 


先日ございました

 


「九州東教区一隅を照らす運動推進大会」

 

>>「九州東教区一隅を照らす運動推進大会」記事はコチラ<<
 

 

と同じく、

 


比叡山延暦寺

 


「延暦寺会館 瑞峰の間」


約160名の参加者が集まりました。

 

 

今回の大会ではお二方の御法話が行われました!

 

 

まず、初めに、

 


一隅を照らす運動総本部長より

 


再来年平成31年に迎える

 


「一隅を照らす運動」50周年にむけた企画や、

 


次世代の将来を担う若年層へ向けた取り組み

 


一隅を照らす運動総本部が行っている

 


救援活動について、

 


運動を通しての心のあり方、

 

 

生き方を話されました。

 

 

続いて、

 


天台宗修験道法流顧問

 


栢木寛照大僧正より

 


根本中堂「平成の大改修」のお話

 

 

始まりまして、「百日回峰行」の成り立ち

 


相応和尚様天台宗の教義大師号

 


流れるように天台宗について

 


御法話されました。

 

 

御法話に参加されました皆様、

 


静かに聞き入りながらも、時折笑顔や笑い声

 


うなづきを返されてました。

 

 

 

御法話の中で「一隅を照らす」人として、

 


お二方とも人のために行動するように話されて

 


おりました!

 

 


ここでお聞きになった「一隅を照らす」の

 


御精神を、生活の中で活かしていっていただけると

 


嬉しいですね!

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
九州東教区一隅を照らす運動推進大会

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

 

今回は、

 


5月16日に開催された

 


「九州東教区 一隅を照らす運動推進大会」

 


報告です!

 

 

会場は、

 


比叡山延暦寺にある

 

 

「延暦寺会館 瑞峰の間」

 

 


約180名の参加者が集まりました。

 

 

 

開会にあたり、

 


九州東教区本部長より

 


ご挨拶があり、


次に一隅を照らす運動総本部長より

 


「一隅を照らす運動」50周年に向けた事業や、

 

 

次世代の子ども達へ向けた

 


取り組みなど、

 


運動の展開に対する思いを話されました。

 

 

 

 

続いて、

 


延暦寺一山南山坊

 


光永覚道北嶺大行満大阿闍梨

 


講師に迎えて、

 


「回峰行について」を演題とし、

 


講話がありました。


参加者に比叡山に初めて来られた方が

 


多かったため、

 


比叡山山内の説明から、

 


ご自身が経験された回峰行の内容

 


などを細かく丁寧に、

 


順番にお話しされておられました。

 


参加された皆さんは、

 

 

普段では聞けないお話に、

 


真剣な面持ちで聞き入ってました。

 

 

 

 

この大会に参加された方が、

 


聞いたことを胸に

 


これからも「一隅を照らす」

 

 

1人として

 

 

輝いていくことと信じています!

 

 

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
埼玉教区一隅を照らす運動推進大会

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

今回は、


4月20日に開催された

 

「第51回埼玉教区

 

 一隅を照らす運動推進大会

 

   並びに寺院檀信徒総会」

のご報告をお送りします!

 

 

会場は、


埼玉県の鴻巣市文化センター

 

クレアこうのす

 

 

平日の開催でしたが、


約1000名の参加者が集まりました。

 

 

第1部では、


法楽式典が行われました。

 

 

式典の中では、


篤行者表彰が行われ、

「一隅を照らす運動」

 

永年実践されている

 

13名の方が表彰されました。

 

 


第2部のはじめには、


埼玉教区


仏教青年会が行っている


東日本大震災被災地支援


報告映像が放映されました。

 

 

放映後、


仏教青年会の会長から

 

震災が発生し、

 

今日にいたる6年間

 

埼玉教区仏教青年会の

 

ボランティア活動

 

支えて下さった

 

方たちへの感謝が述べられると

 

会場からは、大きな拍手が

 

送られていました。

 

 

 

続いて、


記念講演として、


島田洋七氏による


「人生泣き笑い」


と題した講演が行われました。

 

島田氏は、


自身の体験をもとに語り、


そのエピソードの中に溢れる


「笑い」


如何に人生を豊かに、


幸せに導いてくれたかを


話されました。

 

 

講演時間いっぱいに提供された


「笑い」の連続に、


会場内には


大きな笑い声が響いていました。

 

 

大会の最後に、


慈愛募金贈呈として


同運動総本部


目録が寄託されました。

 

この募金には、

 

当日、

 

会場内で呼び掛けて

 

集まった浄財が含まれており、

地球救援募金として

 

様々な団体を通じて、

 

支援先に届けられます。

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 12:12
comments(0), trackbacks(0), -
北総教区一隅を照らす運動推進大会

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。

 

 

今回は、3月11日に開催された、


北総教区一隅を照らす運動推進大会


行ってきた、報告です。

 

会場は千葉県旭市の東総文化会館

 

約850名の参加者が集まりました。

 


3月11日は、


東日本大震災が起こった日、


ここ、旭市飯岡地区の沿岸部でも、


津波の被害で多くの方が


犠牲になっておられます。

 

 

 

大会では、


はじめに参加者全員で


震災物故者のご冥福を祈り


黙祷が捧げられました。

 

 

 

続いて、


北総教区本部長
弘海高顯(ひろうみこうけん)師


お導師に
法楽が執り行われました。

 

 

 

つぎに、


教区内檀信徒の顕彰式


 

 

続いて


義援金の贈呈式が行われました。


贈呈式では、


旭市の社会福祉協議会並びに、


一隅を照らす運動総本部


目録が贈呈されました。

 

 

 

前半の最後には、


東日本大震災七回忌追悼法要


東榮寺ご住職
玉田法信(たまだほうしん)師


お導師に厳修されました。

 

 

 

休憩を挟み、


記念講演が行われ、


講師に陸奥教区黒石寺ご住職
藤波洋香(ふじなみようこう)師


演題は
「今ある幸せ」


講演の中で、


自身の体験した震災での理不尽さ

そこから気付かされた、

日々の大切さについて語られました。

 

参加者の多くが、

身をもって体験している

東日本大震災

 

いまを生きていることの

すばらしさを実感し、


会場は、

重くもやさしい雰囲気
包まれていました。

 

 

 

後半の最後には、


落語家

三遊亭楽之介師による、


落語
「関取千両幟り」


演じられました。


会場には大きな笑い声が響き、


参加者のみなさん、


笑顔での閉幕となりました。

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -