RSS | ATOM | SEARCH
お写経のすすめ

こんにちは!

一隅を照らす運動キャラクター

しょうぐうさんです。

 

9月に入っても厳しい暑さが続いておりますが、朝夕の風はだいぶ涼しくなってきて少しずつ秋の訪れを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

秋といえば、運動の秋、読書の秋、食欲の秋といわれますが、

 

今年の秋は“写経の秋”としてみませんか。

 

写経はどなたでも出来る修行です!

修行と言っても、難しくは考えず、お手本に書かれている文字を一文字一文字、丁寧に書き写すことを意識して行います。

写経は日常の喧騒から離れ、自分の心を見つめ直し、静かに自分と向き合う時間を作ってくれます。

御寺院で写経会を行われている所もありますが、昨今の社会情勢を鑑み、開催を中止又は延期されるなどしています。

そこで、ご自宅でも行える写経の手順をご紹介します。

 

写経の手順例

ー蠅鮴い、口をすすいで、心身を清めます。テレビなどは消しなるべく雑音のない状況を作ります。

⊆矛个手本の前に座り、合掌して心を落ち着かせます。

心が落ち着いたらお手本の上に薄紙を重ねて、一文字一文字を急ぐことなく丁寧に書き写していきます。

※筆は毛筆が最適ですが、ボールペン・サインペン・鉛筆などでも結構です。

※一日で書き上がらなくても大丈夫です。ゆっくりと自分のペースで行ってください。

そ颪終わりに、「為」と書いてある部分に、写経した方のお願い事をお書きください。

 例:世界平和、先祖代々菩提、家内安全、学業成就、身体健康、心願成就 など

イ垢戮峠颪終わりましたら、合掌し、浄書されたお経を一度読誦してご祈念ください。

 

 

 

ぜひ、この機会に写経・写仏に触れてみてください。

写経用紙は一隅を照らす運動HPにてお求めいただけます。

 

>>一隅を照らす運動HPはこちら<<

 

 

写経は通年で行えますので、興味を持たれた方は是非ご自宅でも行ってみてください!

author:しょうぐうさん, category:総本部, 10:45
comments(0), -, -
Comment