RSS | ATOM | SEARCH
第34回天台宗全国一斉托鉢

こんにちは!

 

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 

 

令和元年12月1日、

 

 


師走の恒例行事として定着し、

 

 

本年で34回目となる天台宗全国一斉托鉢があり、

 

 

比叡山山麓の大津市坂本地区一帯でも行われました。

 


延暦寺一山住職や職員、

 

 

天台宗務庁の役職員、

 

 

一隅を照らす運動広報大使の露の団姫さんなど、

 

 


総勢約100人が参加しました。

 

 

午前9時より、

 

 

法螺貝の音を合図に生源寺を出発し、

 


森川宏映天台座主を先頭に「造り道」を托鉢行脚。

 

 

 

その後、

 


六つの班に分かれて坂本界隈の戸別托鉢を行い、

 


多くの浄財をお預かりしました。

 

 

 

また、

 


天台宗務庁の役職員と延暦寺一山寺庭婦人が、

 


JR比叡山坂本駅とJR堅田駅、

 


JR大津京駅、

 


京阪坂本比叡山口駅にて街頭募金。

 


11月から12月にかけては、

 


全国50カ所での托鉢・募金活動実施が予定され、

 


12月1日には17カ所で活動が行われました。


※一隅を照らす運動総本部に報告があった数

author:しょうぐうさん, category:救援事業, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/532