RSS | ATOM | SEARCH
スタディーツアー2019 

こんにちは!

 

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 

 

スタディーツアー2019の続きです。


>>スタディーツアー2019  磧
 

 

>>スタディーツアー2019 ◆磧
 

 

鶏や野鳥の鳴き声で朝の訪れを知る毎日。

 

 

日の出とともに行動開始。

 


この日は、

 


施設の敷地内を案内してもらいました。

 


過去のスタディーツアーでは、


実際に作業の体験をさせてもらったこともある

 


キノコ栽培の説明や、


キノコ小屋での収穫。

 


かつてコーヒー豆の買い取りがあった時に、

 

 

貴重な収入源であったコーヒーの木。

 


外国企業の仕入れ先変更などの影響で、

 


今は買い付けがなくなってしまい、

 


放置状態となっています。

 


ここは「ともしびの館」

 


天台宗の支援によって建てられたゲストハウスです。

 


今でも、

 


研修のための来訪者が宿泊したりしています。

 


記念植樹として、

 


今年もドリアンの苗木を植えました。

 


実がなり、

 


収穫できるまではしばらくかかりますが、

 

 

たくさんの実をつける大きな木に育って欲しいです。

 


施設内のため池では、

 


魚やナマズの養殖や、

 


豚の飼育、

 


鶏の飼育などもされています。

 

 

施設見学を終え、

 

 

記念のポーチ作り。

 

 

 

植物の葉や花などを集め、

 

 


思い思いの取り合わせを考え、

 


トントン叩いて色を移していきます。

 

 


自分だけのポーチができあがりました。

 


作業が早く終わった組は、

 

 


腕相撲やボールを使ったゲームなど、

 


それぞれが有意義に過ごしました。

 

 


午後には意見交換会・交流会

 


大きな輪になって、

 

 


この研修での感想や、

 

 


思い出、

 

 


質問や意見などを自由に発表。

 


小グループに分かれて、


お菓子を食べながら自由時間を過ごしました。

 


学用品の寄贈を行い、

 


みんなで記念写真を撮って、

 


チュンポーンでの日程が全て終了。

 

 

 

みんなに見送られながら、

 

 


施設をあとにしました。

author:しょうぐうさん, category:スタディツアー, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。