RSS | ATOM | SEARCH
インドの青少年が来日

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです

 

 

一隅を照らす運動では、

 


運動発足50周年の記念事業として、

 

 

長年にわたり教育支援を継続している

 


パンニャ・メッタ協会(インド)が運営する
 

 

「パンニャ・メッタ子供の家」

 


ドゥアン・プラティープ財団(タイ)が運営する
 

 

ニューライフプロジェクト「生き直しの学校」

 


から青少年を日本に招待するスタディーツアーを開催します。

 


その行事に参加するため、

 


インドから子ども達が来日しました。

 


一隅を照らす運動が主催するスタディーツアーは、

 


8月3日からになりますが

 


それ以外の期間は、

 


パンニャ・メッタ協会日本委員会が独自日程を組んでいます。

 


来日にあたり、

 

 

7月18日に、

 

 

 

一隅を照らす運動総本部のある天台宗務庁へも

 

 

ご挨拶にお越しになりました。

 


今回の訪日を通じて、

 


それぞれがかけがえのない経験を得て、


これからの糧にしてもらいたいと思います。

author:しょうぐうさん, category:救援事業, 15:01
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/519