RSS | ATOM | SEARCH
埼玉教区一隅を照らす運動推進大会

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。

 

 

 

今回は、


4月16日に開催された


一隅を照らす運動発足50周年記念


第53回天台宗埼玉教区


一隅を照らす運動推進大会

 


 

ご報告です。

 


会場は、


川越市にあるウェスタ川越

 


約1000名


参加者が集まりました。

 

 

 

 

開会に先立ち、


和太鼓天台声明雅楽が披露。

 

 

 

第1部では、


法要式典が行われました。

 


式典の中では篤行者表彰が行われ、


総本部長賞6名


教区本部長賞5名

 


授賞されました。

 

 

 

第2部では、


天台宗宗機顧問千妙寺住職


阿純孝師講師

 


「ちょっとだけ仏さま」


題して講演が行われました。


「仏さまなら


 どうされるだろうか」


考え、行動することで、


伝教大師が残された


「忘己利他」精神


沿うことができると


話されていました。

 

 

 

第3部では、


林家たい平師講師

 


「笑顔のもとに笑顔が集まる」


題して講演が行われました。


たい平師は、


修業時代のエピソードに触れ、


その中で、


一人笑顔


幾人かの笑顔を生み、


さらに多くの人


広がっていくことに


気付きを得て、


どんなことであっても


真心を込めて


一生懸命に努めることの


大切さを話されました。

 

 

 

最後に、


慈愛募金贈呈として


教区本部より同運動総本部


並びに川越市

 


目録寄託されて、


大会は終了しました。

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 13:05
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/513