RSS | ATOM | SEARCH
書写山圓教寺へ

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。

 

 

 

本年は、


一隅を照らす運動が発足して


50周年祥当年になります。

 

 

一隅を照らす運動には、


発足当初より、


運動を導いてくださる


会長がいらっしゃいます。

 

 

現在9代目にあたる会長は、


兵庫県姫路市にある


書写山圓教寺


大樹孝啓ご住職


ご就任いただいています。

 

 

 

今回、


運動発足50周年において


様々な企画の準備を進める中で


大樹会長の元に


ご相談に伺いました。

 

 

 

 

書写山圓教寺は、


西国三十三ヶ所観音霊場


二十七番札所になります。

 

 

から
 

書写山ロープウェイで登ります。


昨年の3月に導入された


新車両に乗りました。

 


 

最新ゴンドラ


が大きく設計されており


車窓からの景色迫力満点!

 

 

 

 

摩尼殿参詣

 


観音様に手を合わせてきました。

 

 

 

最後にひとつご紹介

 

圓教寺では、


新年を迎えた午前0時


「新春夢の書」披露されます。

 


これは、新たな年への願いを込め


大樹住職が自ら漢字1文字


揮毫されるのです。

 

 

平成21年に始められ、


今回で11回目を迎えます。

 

今年の文字は、

 

 

その文字に込められた願いは、

 

 

自分にとっての「恩」


考える機会になりますね。

 

 

また、


ロープウェイ書写駅待合所では、


いままでの漢字


ご覧いただけるようです。

 


訪れた際には、


是非立ち寄って見てくださいね。

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/506