RSS | ATOM | SEARCH
京都教区一隅を照らす運動推進大会

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。

 

 

 

今回は、


10月18日に開催されました


京都教区


伝教大師降誕会一隅大会

 


に参加してきました。

 

 

会場は、


京都市左京区にある眞正極樂寺

 


134名の参加者が集まりました。

 

 

 

午前、


伝教大師降誕会法要があり


昼食後に


一隅大会が開催されました。

 


来賓挨拶の後、

 


和太鼓集団バチホリックによる


和太鼓演奏が披露されました。

 

 


重みのある太鼓振動


本堂いっぱい


響き渡っていました。

 

 

続いて、


東京教区龍泉寺住職


齊藤圓眞を講師に


「伝教大師の目指された道」


題して講演が行われました。

 

 


齊藤は、


伝教大師志しについて


分かりやすく説かれ、


特に伝教大師が遺された


「忘己利他」の言葉に触れ、


参加者の身近な経験


思い起こさせながら


語られました。

 

 


最後に、


檀信徒代表から

 


謝辞があり


大会終了となりました。

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/497