RSS | ATOM | SEARCH
ラオス学校建設支援

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。

 

 

 

今回は、


ラオスにおける


支援活動報告です。

 

 

一隅を照らす運動


「地球救援事務局」では、


国内外で様々な支援


行っています。

 

 

その中のひとつに、


ラオス学校建設の支援があり、


今回27校目となる


小学校が完成しました。

 

 

建設の支援にあたっては、


仏教救援センター(BAC)


展開する学校建設事業


連携して行われています。

 

 

 

 

9月27日


ラオス現地

 


チェンカン村にて


小学校校舎


落慶・引渡式があり

 


一隅を照らす運動


森定慈仁総本部長


出席しました。

 

 

式典では、


チェンカン小学校々長

 


校舎の鍵贈呈


支援者たちからは、


子どもたち


文具玩具

 


プレゼントされました。

 


最後にチェンカン村がある


チャンパサック県プウントン郡


副教育長シーサワット氏から


森定総本部長


感謝状が贈呈されて

 


式典は無事に終了しました。

 

 

 

新しい学校で、


楽しく元気


学んでくれるよう


願っています。

 

 

 

 

世界には勉強したくても


様々な事情でできない


子どもたちがたくさんいます。

 


私たちには小さなことしか


できないかもしれませんが、


その積み重ね


大きな花を咲かせる


一助となると信じています。

 

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:救援事業, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/495