RSS | ATOM | SEARCH
ピクルスデリバリープロジェクト

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。

 

 

今回は、岡山県にて


西日本豪雨災害後に行われた、


被災者支援の様子を

 

ご報告します。

 

 

支援の内容は、


炊き出しボランティア

 

『ピクルスデリバリープロジェクト』

 


「避難所での配給食と支援物資の


食材だけでは栄養不足は否めず、


体調を崩す方がでるのは時間の問題、


何とか野菜を食べてもらいたい」


との想いから発案されました。


ですが、炊き出しでの食事提供は、


加熱処理義務づけられています。

 


そこで


「野菜ピクルス」が選ばれました。


(数分間加熱処理した


 カット野菜の酢漬け・塩漬け)


冷やして食べればさっぱりと


美味しく抗菌・耐菌性があり、


塩分補給にもなります。

 

 

この支援は、RNN


(人道援助宗教NGOネットワーク)


主となって、支援者を募集し、


実施された支援活動です。

 

※支援内容はRNNのHPより抜粋

 

>>RNNホームページ<<

 

 

 

今回、支援に協力される方


いらっしゃいましたので、


しょうぐうさん同行してきました。

 

 

調理数約1000個強


ピクルス大変好評


心待ちにされています。

 

 

支援者は、


毎回20〜30名程度

 


関係者以外にはニュース


新聞記事SNS口コミ等


知って参加された方たちです。

 


ほとんど岡山市内の方でしたが


県外からも来られており、


びっくりしました。

 

 

まずは、


支援者からの食材提供

 


 

新鮮なお野菜です。

 

 

続いて、調理作業です。


一口大に切り分け湯通し

 


 

ピクルス液に漬け込んだあと、

 


カップに詰めて出来上がり

 


彩りが良くって


明るい気持ちにもなりますね♪

 

 

たくさん出来ました。


あとは、専用の保冷車

 


皆さんお手元にお届けです。

 


少しでも皆さん


元気になってくれますように

 


お祈り申し上げます。

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:救援事業, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/488