RSS | ATOM | SEARCH
施餓鬼法要をお手伝い

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。

 

 

今回は、


とあるお寺施餓鬼法要


お手伝いしてきた報告です。

 

 

お盆と言うこともあり


法要たくさんの方

 


来られるとのことで

 


 

準備大忙しでした。

 

 

 

施餓鬼(せがき)説明はこちら↓↓


====================


施餓鬼、お釈迦さまの弟子の阿難尊者が、
餓鬼に「おまえの命はあと3日である。
死んだ後は餓鬼の世界に生まれ変わる」
と告げられたことをお釈迦さまに相談し、
「餓鬼に飲食を施しなさい。そうすれば汝も
延命がかない、餓鬼も苦しみをまぬがれて
天上に生まれることができる」
と教えを受けたのに始まります。

 

法要は施餓鬼壇を設け、
五如来の幡をかけて、三界万霊、
すべての精霊をまつって修されます。

 

餓鬼に食べ物などの施しをして、
先祖供養をするとともに、自らも餓鬼の心を
起こさないように自戒する機会です。

 

天台宗公式ホームページより引用
====================

 

過去のブログで、


お施餓鬼のしおり


ご紹介しています。

 


是非、こちらもご覧ください


>>年中行事 お施餓鬼<<

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:寺院行事, 18:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/484