RSS | ATOM | SEARCH
大蔵山 杉本寺へ

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

残暑厳しい毎日ですね。

 

 

 

今日は、天台宗神奈川教区の

 

 

神奈川県鎌倉市にあります

 


鎌倉最古の寺とされている

 


杉本寺にやってきました。

 

 

鎌倉三十三観音霊場でも

 


坂東三十三観音霊場でも

 


第1番札所です。

 

 

 

 

山門から見上げる

 

 

鎌倉石の苔の石段が、美しく

 

 

たいへん風情があります。

 

 

 

杉本寺は、734年の春、


光明皇后の御願により大臣藤原房前と


僧行基によって建立されました。

 

 

ご本尊の三体の十一面観音像は、いずれも


鎌倉幕府以前に作られ、

 


行基菩薩・慈覚大師・恵心僧都という


高僧による作です。

 

 

三体の十一面観音像は、本堂の内陣に秘仏


として安置されています。

 


 

堂内の外陣には、

 


運慶作の源頼朝が寄進したとされる

 

十一面観音像

 


いくつかの仏像が安置されており、

 


その一つ一つの仏様の前に座り、

 

 

ゆっくり拝観することができます。

 

 

杉本寺は都心の雑踏から少し離れた場所にあり、

 


ゆ〜っくりとした穏やかな時間が流れ、

 

 

時折り吹く優しい風

 

 

たいへん癒されます。

 

 

杉本寺ならではの素晴らしい

 


貴重な体験をさせていただきました。

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/482