RSS | ATOM | SEARCH
第14回「戦役者慰霊・世界平和の祈り」

 

 

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 


7月14日

 


広島市の平和記念公園では、

 


第14回「戦役者慰霊・世界平和の祈り」

 

 

 


天台宗の岡山教区・山陰教区・四国教区の

 


僧侶約18名と、

 

 

 


約80名の参列者のもとに

 

 


開催されました。

 

 


この行事は、

 


開宗一千二百年慶讃大法会の

 


記念事業として行われ、

 


3県(広島・鹿児島・沖縄)

 


特別布教の一環として、

 


平成17年に平和記念公園で、

 


「戦役者慰霊・世界平和の祈り」法要が

 


営まれて以来、

 


毎年開催されています。

 

 


本年は、

 


木村俊雅四国教区宗務所長

 


御導師のもと、

 


天台宗や比叡山延暦寺の代表も

 


参列し法要が営まれました。

 


法要後、

 


森定慈仁一隅を照らす運動総本部長

 


より挨拶

 


永宗幸信岡山教区宗務所長より

 


謝辞が述べられました。

 


先の大戦の犠牲者や

 


原爆犠牲者の慰霊とともに、

 


悲惨を極めた戦争体験を風化させず、

 


平和の大切さ、

 


尊さを後の世に伝え続けていくために

 


祈りが捧げられました。

 

 

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:一隅を照らす, 05:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/476