RSS | ATOM | SEARCH
「門前シリーズ」 日吉大社「山王祭」と芙蓉園

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクー

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

今回は、

 

天台宗のホームページ

 

門前シリーズ第3弾、

 


「門前シリーズ」

 


日吉大社「山王祭」と芙蓉園という

 


動画をご紹介します!

 

一隅の動画紹介ページ

 

「一隅チャンネル」

 

もご覧ください!

 

よろしくお願いいたします!

 
>>一隅チャンネルはこちら<<

 

====================

今回は、日吉大社にて行われる

「山王祭」(さんのうさい)と

比叡山麓の豊かな自然に恵まれた

「芙蓉園」(ふようえん)をご紹介します。

 

桓武天皇(かんむてんのう)が

日吉大社に2基の神輿をご寄進して以来、

1200年の歴史と伝統を誇るのが

「山王祭」(さんのうさい)です。

 

湖国三大祭(ここくさんだいまつり)の

一つとして、天下泰平、五穀豊穣を

祈りながら7基の神輿が

壮大な歴史絵巻を繰り広げます。

 

比叡山延暦寺にとって日吉大社は

御法神(ごほうしん)にあたります。

 

「例祭」では、天台座主が参拝され、

ご神前に五色(ごしき)の奉幣(ほうへい)

般若心経(はんにゃしんぎょう)の

読経(どきょう)が奉納されます。

 

そんな日吉大社の参道には、

今も多くの国宝や文化財が残っています。

 

日吉大社の旧社家(きゅうしゃけ)だった

「芙蓉園(ふようえん)別館」と

「芙蓉園(ふようえん)本館」です。

 

「芙蓉園(ふようえん)本館」は、

重要伝統的建造物群保存地区にあり、

国の名勝に指定されています。

 

史跡「穴太衆積(あのうしゅうづみ)」は、

加工しない自然のままの石面(せきめん)を

巧みに用いて積み、堅固ながら自然な

美しさを見せています。

 

素晴らしい庭園を眺めながら

お食事は如何でしょう。

 

さらに下部の動画では、今回の道のりや

スポットを詳しくお楽しみいただけます。

 

是非ご覧ください。

 

天台宗公式ホームページより引用

====================

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 09:22
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/469