RSS | ATOM | SEARCH
近畿教区一隅を照らす運動推進大会

 

 

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

今回は、

 


5月26日に開催された

 


「近畿教区山家会・
 一隅を照らす運動推進大会」

 


ご報告です!

 

 


会場は、

 


和歌山県にあります

 


「近畿教区第3部道成寺」

 


当日は、

 


近畿教区内寺院住職や檀信徒の皆様

 


約135名の参加者が集まりました。

 

 

はじめに、

 


宗祖伝教大師報恩法要が行われ、

 


法要では、

 


兼平明觀教区本部長導師のもと

 


常行三昧

 


執り行われました。

 

法楽後、

 


近畿教区寺庭婦人会による

 


伝教大師鑽仰和讃の合唱

 


森田源真教学部長並びに

 


兼平教区本部長より

 


挨拶が述べられました。

 

 

 

最後に、

 


講演として

 


延暦寺一山円竜院御住職であり

 


比叡山居士林所長でもあります

 


宮本祖豊師による

 


「覚悟の力−比叡山十二年籠山行」

 


と題した講演が行われました。

 

 


宮本師は、

 


御自身が経験された

 


「十二年籠山行」や「好相行」

 


といった厳しい行での体験を話され、

 


会場内は行の内容に驚きつつも

 


興味深そうに

 


静かに聞き入っていました。

 

 

 

最後に記念撮影をし、

 


大会は幕を閉じました。

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 13:03
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/467