RSS | ATOM | SEARCH
医王山毛越寺へ

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

各地で雪がたくさん降っていますね。

 


寒さが身にしみます。

 


そんな中、

 


岩手県平泉町にあります

 


毛越寺にやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも雪で真っ白です。

 


毛越寺は、西暦850年、
 

 

慈覚大師円仁様によって開山されたお寺で、
 

 

その後、この平泉の地に拠点をおいた
 

 

 

奥州藤原氏によって
 

 

 

浄土庭園を含む伽藍が造られました。

 

 

先日1月14日から、
 

 

常行堂では、
 

 

この1年の国の安泰と五穀豊穣をお祈りする
 

 

春の祭礼「摩多羅神祭」が行われました。

 

 


結願となる20日は

 


「二十日夜祭」と呼ばれ、

 


「常行三昧供」という法要と

 

 

国の無形民俗文化財に指定されている

 


「延年の舞」が奉納されました。

 

 

 

 

 

こうした平安時代からの伝統を
 

 

脈々と守り伝えています。
 

 

常行堂の奥殿の
 

 

「摩多羅神」様は秘仏の神様。
 

 

33年に1回の御開帳とのこと。
 

 

前回は
 

 

2000年に御開帳したそうなので、次は…


 

 

庭園を散策して戻ってきたら、
 

 

庫裡の前にかまくらが!!

 

 

私も甘酒と桜餅をいただきながら
 

 

ほっと一息。
 

 

冬の浄土の世界を
 

 

楽しませていただきました。

author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/429