RSS | ATOM | SEARCH
相応和尚一千百年御遠忌御祥当法要

こんにちは!

 

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 


北嶺回峰行の祖、

 

 

相応和尚の一千百年遠忌のご祥当法要が、

 

 

 

11月3日に比叡山延暦寺根本中堂において、

 

 

 

天台座主をお導師に、

 

 

全国から集まった大勢の僧侶によって、

 


行われました。

 

 

>>相応和尚一千百年御遠忌御祥当御逮夜法要はコチラ<<

 

 

当日は、

 

 

秋の行楽とも重なり、

 

 

一般参拝の方、

 

 

大勢の信者さんもお参りされていました。

 

 

 

また、

 

 

浄衣(じょうえ)という行者の衣装を身につけた、

 

 

阿闍梨さまや、

 

 

大勢の僧侶の行列が通ると、

 

 

参拝の方々は一斉に写真をとっていました。

 


根本中堂の中もいっぱいになっていました。

 

 

現在修復工事中の根本中堂は、

 

 

通路も狭くなっていて、

 

 

一般参拝のみな様には大変不自由をおかけしておりました。

 

 

案内・誘導整理をしていたお坊さんも大忙しの様子でした。

 

 

あと残すのは、

 

 

相応和尚がお不動様を感得されたと伝わる、

 

 

大津市葛川にある明王院での法要です。

 

 

>>一隅を照らす運動公式ホームページはコチラ<<
 

author:しょうぐうさん, category:大法会, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/409