RSS | ATOM | SEARCH
土足参内・玉体加持

こんにちは!

 

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 

 

 


ニュースでご覧になった方も多いと思いますが、

 

 


10月14日土曜日、

 

 

 

京都御所で、

 


千日回峰行者 釜堀浩元師による土足参内(どそくさんだい)・玉体加持(ぎょくたいかじ)の古式行事がありました。

 

 

土足参内は、

 

 

千日回峰行を満行した行者にのみ許された、

 


 

国の安寧を祈り、

 

 

世の平安を願う古式伝統法儀です。

 


>>千日回峰行について<<
 

 

本年11月3日は、

 


北嶺回峰行の祖、

 


相応和尚の一千百年の遠忌にあたります。

 

 

11月2日から4日にかけて、

 

 

各種法要が執り行われます。

 


>>詳細はこちら<<
 

 

山の峰々を歩き、

 

 

各所に祀られている神仏はもちろん、

 

 

自然そのものへの畏敬をもって、

 

 

礼拝して廻る回峰行。

 

 

延暦寺では、

 

 

回峰行の体験ができる行事も行っていたりしますので、

 

 

機会があれば、

 


参加してみてもよいかもしれませんね。

 

 

「一隅を照らす運動」の実践3つの柱、

 


「生命(いのち)」

 


「奉仕(ほうし)」

 


「共生(きょうせい)」

 


とも重なるように思います。

 

 

身の回りにある自然や生命を、

 


自分以外の地域社会を、

 


見つめ直してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:延暦寺, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/400