RSS | ATOM | SEARCH
根本中堂の大改修

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです!

 

 

比叡山延暦寺にある根本中堂。

 


788年(延暦7年)に、

 


伝教大師が一乗止観院を創建したことに始まります。

 

現在、

 


この建物は国宝に指定されています。

 

 

平成28年度から、

 

 

約10年をかけて大改修に取り組んでいます。

 

 

 

比叡山延暦寺のホームページにも、

 


「本堂の銅板葺き、

 


廻廊のとち葺きを葺き直し、

 


全体の塗装彩色の修理が主な内容となります。

 


工事の期間中も参拝ができるような処置をしながら、

 


次代へ祈りと伝統が文化財とともに継承されていきます。

 


工事期間中は、

 


国宝・重文改修ならではの珍しい作業も行っております。

 


普段目にすることのない貴重な光景を間近でご覧いただく機会もございますので、

 


是非ご参拝ください。」

 

 

>>根本中堂改修のあらまし<<


と紹介されています。


また、


修復工事について、

 

詳しく紹介されていますのでご覧ください。

author:しょうぐうさん, category:延暦寺, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/387