RSS | ATOM | SEARCH
インドに訪問

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

今回は、最終章

 


インドを訪問した報告

 

 

お送りします。

 

 

 

この報告は、2月に訪れた

 

 

インドの内容で、

 

 

げ麑椶竜事なるのですが、

 

 

皆さんが

 

 

忘れていないか心配です・・・

 

 

忘れちゃった・・・

 

 

という方は、

 

 

過去の記事

 

 

ご覧いただければと思います↓↓

 

 

>>インドへ訪問した報告,呂海舛蕁磧


>>インドへ訪問した報告△呂海舛蕁磧


>>インドへ訪問した報告はこちら<<

 

 

 

仏教を開かれたお釈迦様

 


インドを訪問し、

 


その足跡

 


訪ねて来ましたので

 


ご紹介します。

 

 

 

お釈迦様は、

 


菩提樹の根本に座り

 


悟りを得られました。

 

 

その場所は、

 


現在のインド・ビハール州

 


ブッダガヤにあり、

 

 

仏教徒にとって

 


とても重要な場所です。

 

 

 

菩提樹の側には、

寺院が建立されています。

 

 

これが菩提樹

当時の木から、

 


挿し木で育った

 

 

三代目だそうです。

 

 

 

つぎは、

 


同じくビハール州

 


ラジギールにある

 


霊鷲山(りょうじゅせん)。

 

 

 

お釈迦様は旅をしながら、

 


様々な場所で

 


説法をされました。

 

 

 

仏教の経典に

 


『法華経』がありますが、

 


この教典には、

 


お釈迦様が説かれた教え

 


記されています。

 

 

 

その多くが

 


ここ霊鷲山で説かれたと

 


言われています。

 

 

 

山頂にはご来光を待つ

 


仏教徒の方々が

たくさんいらっしゃいました。

 

 

 

標高は150m程

 


山頂まで距離にして

 


約1kmくらいです。

 

 

 

足に不安のある方でも大丈夫、

 


カゴを使っても登れます。

 

 

最後に

 


ガンジスから昇る朝日とともに

ご報告をおわります。

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/362