RSS | ATOM | SEARCH
駒込高校 比叡山研修

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

今回は、駒込高校1年生比叡山研修

 


お邪魔してきたので紹介します!


駒込高校は天台宗門の学校で、

 


近年では一隅を照らす運動の一環として

 


タイ・プラティープ財団を訪問する

 


スタディツアーにも生徒が参加しています。

 

 

 

比叡山研修は5月22日〜26日の

 


全5日間前半後半と2グループ

 


分け、2泊3日ずつ行われました。

 


研修では、仏教修行生活の一端を体験し、

 

 

自己を見つめるために、

 


スマートフォンやテレビのない中

 


普段する機会の少ないであろう

 


正座での生活に始まり、

 


坐禅や写経、勤行

 


などを行われました。

 


また、研修最終日では回峰行体験

 


あり、歩き慣れない山道を歩き、

 


参拝してまわったそうです。

 

 

こうした娯楽のない生活をし、

 


自身を見つめることによって、

 


普段の生活がどれほど

 


恵まれているのかを実感出来る

 


貴重な体験となったはずです!

 

 

 

閉校式では、

 


前半の部では、法人部長から

 


後半の部では、一隅を照らす運動総本部長

 


延暦寺副執行獅子王圓明総務部長より

 


高校生へ向けたお話がありました。


また、研修にて指導された指導員先生から

 


生徒達へ最後のお話を受け、


生徒さんからも感謝が述べられました。


最後に、前半後半

 


それぞれの生徒代表より

 


地球救援協力金

 


一隅を照らす運動へ寄託されました。

 


募金へのご協力ありがとうございました!

 

高校生活も始まったばかり、

 


ここで得た経験や教えを忘れずに、

 


帰ってからも笑顔で励んで欲しいです!

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:救援事業, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/359