RSS | ATOM | SEARCH
群馬教区年次大会

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター
しょうぐうさんです。

 

今回は、3月3日に開催されました


群馬教区「一隅を照らす運動」
     年次大会(檀信徒宿泊研修会)

に参加しました。

 

 


 

会場の伊香保温泉ホテル天坊には、
約540名の参加者が集まりました!

 

まずはじめに

 

 

   「東日本大震災七回忌法要」

が、群馬教区宗務所長三浦祐俊師お導師
のもと、厳粛に執り行われました。

 

研修会の第1講では、

 


一隅を照らす運動総本部長横山照泰師が
   「一隅を照らす運動の報告」

 

第2講では、

 

 

天台宗参務社会部長の角本尚雄師が
「天台宗における災害対策について」


第3講では、

 


群馬教区多野部恩行寺支部長竹村興肇師より
「一隅を照らす運動」支部活動報告があり、


参加者の皆さんは熱心に

耳を傾けていました。


会場入り口では、
インド禅定林住職サンガラトナ法天

マナケ師監修の

       「禅定林精進カレー」

                         が紹介されていました。

 


 

収益は、全て

インド・ナグプールパンニャ・

        メッタ子供の家

のまだ雪を見たことのない子供達

のための北インド雪山旅行の費用

として活用されます。

 

参加者全員が一丸となって

       活気に満ちあふれた大会でした。

author:しょうぐうさん, category:一隅大会, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/330