RSS | ATOM | SEARCH
国宝富貴寺大堂 舞楽常行三昧

 

 

 

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター
しょうぐうさんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は大分県の豊後高田市にある
富貴寺行ってきました!!

 

 

 

 

 

 

 

12月3日に
六郷満山(ろくごうまんざん)開山1300年
恵心僧都1000年御遠忌を記念して

 

富貴寺大堂創建時に奉納された

「舞楽常行三昧」
が再興されました!

 

 

 

 

 

 

 

 

宇佐八幡神の化身である仁聞(にんもん)菩薩

によって開かれた

国東(くにさき)半島地域にある六郷満山
 

2018年開山1300年

を迎えるそうです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富貴寺大堂

国宝に指定されている


とても立派なお堂です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライトアップされ、

幻想的な空間に包まれた中、

 

 

 

 

 

 

 

富貴寺のご住職を導師
地元の九州東教区仏教青年会出仕による常行三昧

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良の南都楽所による舞楽の奉納

 

 

 

 

さながら、現世に現れた

極楽浄土のようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は約400名の方々が、
神仏習合の原点として繁栄した文化と

 

1300年の歴史に浸って、

 

六郷満山の神仏に祈りを捧げました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:寺院行事, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/309