RSS | ATOM | SEARCH
恵心僧都一千年遠忌逮夜法要
こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。



今日、


6月10日は、



恵心僧都の一千年遠忌の日(ご命日)です。

==============

 

恵心僧都は、

天慶五年(942)大和国葛城下郡當麻郷(奈良県香芝市)の當麻寺(たいまでら)近くの生まれ。

父は卜部正親(うらべまさちか)、

母は清原氏で極めて道心深く、

母および三人の妹はともに尼となられています。

夢告により(十代半ば頃か)比叡山の横川(よかわ)に登り、

慈恵(じえ)大師良源(りょうげん)大僧正の弟子となり、

三十二歳の時、慈恵大師始行の「広学豎義(こうがくりゅうぎ)(天台僧の最終試験)を受けて「論義決択(ろんぎけっちゃく)世に絶倫(ぜつりん)と称す」と称讃されました。


※祖師先徳鑽仰大法会ホームページより引用
http://www.tendai.or.jp/daihoue/profile/eshin.html

==============

昨日9日には、



あいにくの空模様ではありましたが、



比叡山延暦寺の阿弥陀堂で、



お逮夜法要が行われました。




宗内のおもな方々が法要に出席されました。




祖師先徳鑽仰大法会では、


このほかの法要も行っています。


>>法要スケジュールはこちら<<

 
author:しょうぐうさん, category:大法会, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/259