RSS | ATOM | SEARCH
千日回峰行
こんにちは!!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。


比叡山には、


千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)」というものがあります。


千日回峰行は、

延暦寺第三世座主・慈覚大師の弟子、

相応和尚(そうおうかしょう)が始めました。




千日間をかけて地球1周にあたる4万キロを歩きます。



千日というと約三年です。


でも、


三年で終わるわけではないのです。


一年の間に100日歩く、


次の年は200日歩く。



このように段階を経て歩きます。




700日が終わると、


堂入り(どういり)」です。


無動寺谷の明王堂に9日間籠もり、


断食断水不眠不臥(だんじきだんすいふみんふが)で不動明王の真言を唱え、


護摩を焚きます。


食べず、飲まず、眠らず、体を横たえず。


医学的には、


9日間もそんな状態を続けると、


死んでしまうとも言われています。




全ての行を終えると、


行者さんは「満大阿闍梨」と呼ばれます。


10月13日からこの「行(ぎょう)」に行者さんが入りました。
author:しょうぐうさん, category:延暦寺, 06:00
comments(1), trackbacks(0), -
Comment
ニュースで観ました。

応援しています。
マイ, 2015/10/15 8:49 AM









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/199