RSS | ATOM | SEARCH
第50回天台青少年比叡山の集い 第1日目(初日)
こんにちは!

一隅を照らす運動キャラクター

しょうぐうさんです。



第50回天台青少年比叡山の集いについて、


数回に分けてご紹介します。

今回はその第1日目。

平成27年8月3日。


全国各地から比叡山に集まった子ども達の数は、


約200名。


小学校6年生から中学3年生までの男女です。



延暦寺会館で受付を済ませたら、

着替えをして、

いよいよ研修会が始まります。




地元から一緒に来た友だとは別々の班になることも。


班のリーダーのお兄さんやお姉さん、


二泊三日の研修を一緒にすごす仲間達と顔合わせ。

まだまだみんな緊張してます。




初日の主な日程は、

〃訝勅

発心会(ほっしんえ)

オリエンテーション

の三つ。

今、

根本中堂(こんぽんちゅうどう)は、

60年ぶりの大改修工事に入っています。

なので、

結団式を行ったお堂の中には工事用の足場が。




お互いに譲り合いながら、

足場と足場の間に座ります。




発心会というのは、


自分の中にある、


「仏様となる種(可能性)」に光をあてるということなのかな。

>>発心会について<< ←こちら
※天台宗祖師先徳鑽仰大法会ホームページ





すばらしいものをもともと持っていても、


自分でも気づいていないこともあります。


こういった儀式を通じて、


自分自身に向き合ってみることも大切なんかなと思います。




オリエンテーションでは、


研修会をサポートするリーダーの自己紹介や、


研修班ごとの班集会が。





少しずつ緊張もほぐれ、


和気藹々の雰囲気。




自分たちが寝る布団も、

自分たちで準備します。




慣れない場所、

初対面の研修生同士、

緊張と疲れがあるはずだけど、


なかなか眠らず、

おしゃべりしている人も。


そんな研修生には、


リーダーから、

「明日は朝が早いから、早く休みなさい!」

って注意が。


そして、一日目の日程が終了しました。
author:しょうぐうさん, category:青少年比叡山の集い, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/180