RSS | ATOM | SEARCH
蓮の花
こんにちは!

一隅を照らす運動キャラクター

しょうぐうさんです。


毎日暑い日が続きますね。


お寺のお庭には、

蓮の花が咲いているのを

見たことがあるかな?


阿弥陀経(あみだきょう)というお経に、

極楽の池にある蓮(はす)の美しさを説いた箇所があります。




しょうぐうさんの言葉でできるだけ簡単に言うと、、、、


「青い花は青い光を放ち、

黄色の花は黄色の光を、

赤も白もそれぞれの色の光を精一杯放って、

互いに相手を照らし照らされている実に美しい蓮の池。

他の蓮の花よりも我が美しいと自慢することもなく、

劣ると卑下(ひげ)することもなく、

それぞれの色光(カラー)を大事にすることで、

全体が大きく輝いている」

説かれているのかなって。




大きな会社でバリバリ働くサラリーマン。


素晴らしい技術で、細やかな細工をする職人さん。


照りつける太陽の下で、額に汗して畑の手入れをする農家の方。


それぞれが、

自分自身の立場で懸命に打ち込むこと、

それが「一隅を照らすこと」でもありますよね。


綺麗な蓮の花を見て、ふと感じたよ。
author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。