RSS | ATOM | SEARCH
端午の節句
こんにちは。

一隅を照らす運動キャラクター

しょうぐうさんです。





5月5日は端午(たんご)の節句


菖蒲の節句


こどもの日


鯉のぼりをあげているお家も

あちこちで見られますね。


家の中には武者人形や兜を飾っているお家もあるのかな。



しょうぐうさんは折り紙



を作ってみたよ!!!





この兜はちょっと難しかったから、

みんなには一般的な兜の折り方を教えてあげるね^^





十二支(じゅうにし)の中に牛がいるけれど、

旧暦では5月が牛の月にあたるんだって。

この牛の月の端(はし)、

つまり最初の牛の日を節句(せっく)として

お祝いしていたんだよ。





鯉は瀧を登って龍になる

っていう考えとかもあったり、


鎧・兜を飾って子どもがたくましく育つことを願ったり


武士の時代には、

菖蒲(しょうぶ)が尚武(しょうぶ)に通じる、

なんてことも考えられたりしたみたいだよ。


子ども達が元気に育ってほしいという

願いが込められているんだね。




 
author:しょうぐうさん, category:総本部, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://shougu.ichigu.net/trackback/149