RSS | ATOM | SEARCH
比叡のさくらと青もみじ

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。

 

 

大型連休がきます。

 


それぞれに楽しいご予定があると思います。

 

 

比叡山では、

 

 

「比叡のさくらと青もみじ」

 

>>詳細はこちら<<
 


が開催されるようです。

 

 

>>以前のブログ記事はコチラ<<
 


ことしは、

 

2019年4月27日(土)〜5月6日(月)

 


という期間に催されます。

 


会場になる西塔の駐車場には、

 

 

特設のお土産物販売所の準備が進んでいました。

 

 

東塔・阿弥陀堂から浄土院を参拝し、

 

 

西塔地域へと歩くこともできます。

 

 

 

新緑の中を、

 

 

さわやかな空気を胸一杯に取り込みながら、

 

 

というのはいかがでしょうか。

 

 

author:しょうぐうさん, category:延暦寺, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
第30回 比叡の大護摩

 

 

 

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

毎年、

 


3月13日は、

 


西塔・峰道広場の伝教大師大尊像前で、

 


「不滅の法灯」から分灯しました

 


火種をもとに、

 


「世界平和・除災招福」

 


祈願するという大規模な護摩、

 


特別修法「比叡の大護摩」

 


行われています!
 

 

 

「比叡の大護摩」

 


今年で30回目となります。

 

 


午前10時〜14時までの間、

 


6つの座に分けて法要を行います。

 


座と座の間には終日、

 


行者が交代で皆さまから寄せられました

 


心願成就を祈り、

 


添え護摩という

 


護摩木の修法(供養)を

 


不断で続けます。

 

 

各座には導師(どうし)という

 


主たる修法をする僧侶がおります。

 


千日回峰行を終えた

 


大行満大阿闍梨
(だいぎょうまんだいあじゃり
 =千日回峰行を修めた行者に
  のみ許された尊称)

 


4名

 


また午前・午後各1座ずつには、

 


森川宏映天台座主猊下

 


ご出座となります!

 

 

修法では、

 


全国各地から寄せられた

 


護摩木(約10万本)

 


祭壇中央に設けた炉を

 


佛さまの口に見立て

 


その中に護摩木を投じて

 


火を燃やし、

 


供物を投じて、本尊を供養し、

 


災いを除き、悪を屈服させる

 


とともに人々に

 


幸福をもたらしめることを

 


一心に祈願します!

 

 

雪が降ったり

 


雨が降ったりする年も

 


ありましたが、

 


今年も昨年に引き続き

 


快晴で多くの方が

 

 

来られていました!

 


平成2年より

 


毎年行われてますので、

 


皆さまも是非

 


お参りください!

 

 

 

 

 


 

author:しょうぐうさん, category:延暦寺, 11:29
comments(0), trackbacks(0), -
比叡山から発信する言葉 平成31年 己亥年

こんにちは!

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

しょうぐうさんです。

 


1月8日、

 

 

比叡山延暦寺の年賀式が催されました。

 

 

年賀式には延暦寺に出入りしている

 

 

業者関係の方や政財界の方々も

 

 

お見えになります。

 


最初に法要が執り行われ、

 

 

法要後に森川宏映天台座主猊下へ

 

 

新年のご挨拶をします!

 

 


毎年発表されます

 

 

「比叡山から発信する言葉」が

 

 

出されました。

 

 

一昨年(平成29年)は、

 

『能行不退(のうぎょうふたい)』。

 

「能(よ)く行じて退かず」

 

 

昨年(平成30年)は、

 

『憶和敬(おくわけい)』。

 

「和して敬うを憶(おも)う」

 

そして、


本年(平成31年)は、

 

『照続永劫(しょうぞくえいごう)』です!

 

 

 

本年は、


一隅を照らす運動が発足して50周年の年です。

 

新たな年を迎え、

 

この運動も益々発展していきますよう、

 

みな様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

author:しょうぐうさん, category:延暦寺, 15:00
comments(0), trackbacks(0), -
桜まつり「比叡のさくら」2018

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクー

 


しょうぐうさんです。

 

 

春の大型連休恒例となってきた、

 

 

桜まつり「比叡のさくら」

 

 

今年も比叡山の西塔地域を会場に、

 

 

4月28日から5月6日までの予定で開催されています。

 

 

>>「比叡のさくら」開催のご案内<<
 

 


期間中は、

 

 

通常非公開の「にない堂」での坐禅体験(有料)や

 

 

無料抽選会が行われるとのこと。

 

 

西塔の駐車場には、

 

特設のお店が開設されていて、

 

 

季節を感じる地元の銘菓なども買い求めることができます。

 

一隅を照らす運動公式ホームページ

 

author:しょうぐうさん, category:延暦寺, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
山王祭 平成30年


こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター
 

 

しょうぐうさんです。

 

 

4月も半ば。

 

 

比叡山麓の坂本では、

 

 

恒例の「山王祭」が催されます。

 

※平成29年撮影

 

4月12日から15日には、

 

 

その中心的な神事が行われます。

 


毎年多くの方が訪れ、

 


賑々しくお祭りが盛り上がります。

 


以前のブログ記事をご紹介します。

 


これを読んで、

 


是非足を運んでみてください!

 

>>2015年4月14日の記事<<
 

 

>>2016年4月11日の記事<<
 

 

>>2016年4月14日の記事<<
 


>>2017年4月13日の記事<<
 

 

>>2017年4月17日の記事<<
 

author:しょうぐうさん, category:延暦寺, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
第29回 比叡の大護摩

 

 

 

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

毎年、

 


3月13日は、

 


西塔・峰道広場の伝教大師大尊像前で、

 


「不滅の法灯」から分灯しました

 


火種をもとに、

 


世界平和除災招福

 


祈願するという大規模な護摩、

 


特別修法「比叡の大護摩」

 


行われています!

 

 

 

 

「比叡の大護摩」

 


今年で29回目となります。

 


午前10時〜14時までの間、

 


6つの座に分けて法要を行います。

 


座と座の間には終日、

 


行者が交代で皆さまから寄せられました

 


心願成就を祈り、

 


添え護摩という

 


護摩木の修法(供養)を

 


不断で続けます。

 


各座には導師(どうし)という

 


主たる修法をする僧侶がおります。

 


千日回峰行を終えた

 


大行満大阿闍梨
(だいぎょうまんだいあじゃり
 =千日回峰行を修めた行者に
  のみ許された尊称)

 


4名

 


また午前・午後各1座ずつには、

 


森川宏映天台座主猊下

 


ご出座となります!

 

 

 

修法では、

 


全国各地から寄せられた

 


護摩木(約15万本)

 


祭壇中央に設けた炉を

 


佛さまの口に見立て


その中に護摩木を投じて

 


火を燃やし、

 


供物を投じて、本尊を供養し、

 


災いを除き、悪を屈服させる

 


とともに人々に

 


幸福をもたらしめることを

 


一心に祈願します!

 

 

 

今年も多くの方が

 


お参りに来て

 

 

御加持をうけていました!

 


雪が降ったり

 


雨が降ったりする年も

 


ありましたが、

 


今年は晴れていました!

 

 

平成2年より

 


毎年行われてますので、

 


皆さまも是非

 


お参りください!
 

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:延暦寺, 13:47
comments(0), trackbacks(0), -
比叡山から発信する言葉 平成30年 戊戌年

 

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 


1月8日、

 


比叡山延暦寺の年賀式が催されました。

 


年賀式には延暦寺に出入りしている

 


業者関係の方や政財界の方々が

 


お見えになります。

 

 

 

最初に法要が執り行われ、

 


法要後に森川宏映天台座主猊下

 


新年のご挨拶をします!

 

 

 

祝宴では毎年発表されます

 


「比叡山から発信する言葉」

 


出されました。

 

 

昨年(平成29年)は、

 


『能行不退(のうぎょうふたい)』でした。

 


「能(よ)く行じて退かず」

 

 

 

 

本年(平成30年)は、

 


『憶和敬(おくわけい)』です!

 


「和して敬うを憶(おも)う」

 

 

この言葉を胸に、

 


新年も励んでいきましょう!!

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:延暦寺, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -
根本中堂改修工事の現場に!

こんにちは!

 

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 


比叡山延暦寺の総本堂、

 

 

根本中堂は、

 

 

約60年ぶりの大改修工事が始まっています。

 

 

現在は、

 

 

建物を覆う覆屋の建設工事が行われています。

 


その工事現場を見学させていただきました!

 

 


根本中堂の、

 

 

大屋根の高さまで足場を上がり、

 

 

工事の担当者から工事の様子の説明を受けました。

 

 

根本中堂の中庭のスペースには、

 

 

修学スペースがこれから設置されるとのこと。

 

 

完成すると、

 

 

一般の参拝者も工事の様子を見学することができるようになるそうです。

 

 

大きなクレーンで資材をつり上げ、

 

 

大勢の作業員さんが、

 

 

それぞれの持ち場で作業を進める。

 

 

ここでの仕事にも、

 

 

「一隅を照らす」

 

 

という形を感じました。

 

 

大勢の方から寄せられている寄付で、

 

 

この工事は行われています。

 

 

>>一隅を照らす運動ホームページ<<
 

author:しょうぐうさん, category:延暦寺, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
土足参内・玉体加持

こんにちは!

 

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 

 

 


ニュースでご覧になった方も多いと思いますが、

 

 


10月14日土曜日、

 

 

 

京都御所で、

 


千日回峰行者 釜堀浩元師による土足参内(どそくさんだい)・玉体加持(ぎょくたいかじ)の古式行事がありました。

 

 

土足参内は、

 

 

千日回峰行を満行した行者にのみ許された、

 


 

国の安寧を祈り、

 

 

世の平安を願う古式伝統法儀です。

 


>>千日回峰行について<<
 

 

本年11月3日は、

 


北嶺回峰行の祖、

 


相応和尚の一千百年の遠忌にあたります。

 

 

11月2日から4日にかけて、

 

 

各種法要が執り行われます。

 


>>詳細はこちら<<
 

 

山の峰々を歩き、

 

 

各所に祀られている神仏はもちろん、

 

 

自然そのものへの畏敬をもって、

 

 

礼拝して廻る回峰行。

 

 

延暦寺では、

 

 

回峰行の体験ができる行事も行っていたりしますので、

 

 

機会があれば、

 


参加してみてもよいかもしれませんね。

 

 

「一隅を照らす運動」の実践3つの柱、

 


「生命(いのち)」

 


「奉仕(ほうし)」

 


「共生(きょうせい)」

 


とも重なるように思います。

 

 

身の回りにある自然や生命を、

 


自分以外の地域社会を、

 


見つめ直してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:延暦寺, 06:00
comments(0), trackbacks(0), -
延暦寺西塔 釈迦堂特別拝観

こんにちは!

 

 

一隅を照らす運動キャラクター

 

 

しょうぐうさんです!

 

 

比叡山延暦寺は、

 

 

根本中堂のある「東塔」

 

 

元三大師ゆかりの「横川」

 

 

釈迦堂を中心とした「西塔」

 

 

三つの区域に大きくわかれます。

 

 

そのうち、

 

 

西塔の本堂でもある釈迦堂の、

 

 

御本尊である「釈迦如来像」の特別ご開帳が行われています。

 

 

また、

 

 

釈迦堂の内陣に入ることのできる、

 

 

内陣特別拝観も行われています。

 

 

 

連日、

 

 

多くの参拝があり、

 

 

釈迦堂の周辺は賑わっています。

 

 

 

たくさんの参拝者の対応をするため、

 

 

天台宗の青年僧侶が、

 

 

釈迦堂での案内のお手伝いのために、

 

 

交代で全国から来ています。

 

 

お堂の中で、

 

 

参拝者の誘導や、

 

 

簡単な説明をしている若いお坊さんを見かけたら、

 

 

「どこからお手伝いにきているの?」

 

 

ってきいてみてください。

 

 

近くは地元の滋賀県、

 

 

遠くは東北や九州からのお手伝いもあります。

 

 

お焼香のしかた、

 

 

御本尊の説明など、

 

 

一生懸命がんばっていました!

author:しょうぐうさん, category:延暦寺, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -