RSS | ATOM | SEARCH
天台・京都百景 三十三間堂 〜後白河天皇の頭痛平癒〜

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

「一隅を照らす運動」の取り組みを動画で紹介するコンテンツ

 

 

『一隅チャンネル』

 

 

 

そのコンテンツに、

 

 

「一隅を照らす 天台・京都百景」

 

 

があります。

 

 

今回、

 

 

シリーズ第3作目を公開いたしました。

 

 

 

「三十三間堂 〜後白河天皇の頭痛平癒〜」と題して、

 

 

 

京都府にある三十三間堂をご紹介しています。

 

 

 

 

ぜひご覧ください。

author:しょうぐうさん, category:総本部, 10:00
comments(0), trackbacks(0), -
富士山登頂♪

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。

 

 

今回は、


富士山登ってきましたので


その様子をご報告します。

 

 

富士山標高3776


日本でもっとも高い山です。

 

 

2013年ユネスコによって


世界文化遺産登録されたことは、


記憶に新しいのではないでしょうか。

 

 

登山者数は、


28万人(H29開山期間の計測)!!

 

 

登山ルート


それぞれ標高は違いますが


5合目登山口になっています。

 

 

登山時間ルートで違い


おおよそ5〜7時間(休憩含まず)で


山頂到着します。

 

 

富士山中腹では、


原生林が広がります。

 


コケむした風景


眺めながら一休み

 

 

森林限界標高を越えると、


ゴツゴツした岩が目立ちはじめ、


富士山火山であることを


実感できます。

 

 

いよいよ山頂到着です。

 


山頂からの景色はまさに絶景

 


雲海眼下に広がります。

 

 

最後に、


6合目からですが、


ご来光を皆さんにお届けします。

 

 

 

今年は、


すでに閉山しましたが、


「富士山に登ってみたい」


とお考えの方!


体力持ち物ともに


十分に準備して


楽しい登山になるよう


気を付けてくださいね♪

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
「門前シリーズА廖 嵶П 廚函岼わ詬餅」

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクー

 


しょうぐうさんです。

 


今回は、


天台宗のホームページ


門前シリーズ第7弾、


「門前シリーズА


「律院」と「阿闍梨餅」という


動画をご紹介します!

 

 

一隅の動画紹介ページ


「一隅チャンネル」


もご覧ください!


よろしくお願いいたします!

 


>>一隅チャンネルはこちら<<


====================

京阪「坂本駅」から、日吉大社の表参道を
「ケーブル坂本駅」の方へ向かうと、
右手に穴太衆積(あのうしゅうずみ)の
石垣が見えてきます。

 

この見事な石垣の壁に囲まれているのが
「律院」の山門です。

 

元々は比叡山横川の総里坊であった
松禅院があった場所で、明治以降、
荒廃していたこの地に昭和24年、
戦後初の千日回峰行者、
叡南祖賢(えなみそけん)師が再興しました。

 

秀吉の側室、淀殿が早世した鶴松の
菩提(ぼだい)を弔って建てた、
貴重な桃山時代の建造物です。

 

律院中興の祖ともいうべき叡南祖賢師の像は
本堂の脇に建てられ、その横には
「祖師堂」(そしどう)が建立されています。

 

毎日定刻に、三代目現住職、
叡南俊照(えなみしゅんしょう)大阿闍梨に
よって護摩供が勤められます。

 

満行までに7年を要する壮絶な苦行
「千日回峰行」、その苦行を達成した
叡南俊照大阿闍梨は多くの人々から
崇められています。

 

さて、この「阿闍梨」にちなんで命名された
「阿闍梨餅」という和菓子を、
ご存知でしょうか?

 

大正12年、京菓子司「満月」の
二代目店主が考案し、発売しました。

 

その形は阿闍梨が被る網代笠(あじろがさ)を
かたどったもので、厳しい修行中に
餅を食べて、飢えを凌いだことにちなんで
考案されたとか。

 

丹波大納言の粒あんを、さまざまな素材で
練り合わせた餅生地で包んだ半生菓子。

 

しっとりとした皮と自家製あんによる
絶妙な食感と、口の中でほどよく溶け合う
上品な味わいを是非ご堪能ください。

 

「阿闍梨」の名にあやかったこの餅は、
今なお多くの人々に愛されています・・・

 

さらに下部の動画では、今回の道のりや
スポットを詳しくお楽しみいただけます。


是非ご覧ください。


天台宗公式ホームページより引用
====================

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
全国餃子祭り

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。

 

 

今回は、


9月15日〜17日


開催された


「全国餃子祭り」


の様子をお伝えします。

 

 

 

場所は愛知県長久手市にある

 


モリコロパーク


(愛・地球博記念公園)

 


2005年


愛・地球博が開催された場所です。

 

 

案内に従って進んでいくと

 


愛・地球博公式キャラクター

 


が(かな?)お出迎え。

 

 

会場には全国から


20数店餃子屋さんが♪

 

 

 

たくさんの方々が来場して

 


盛り上がっていました。

 

 

あとで調べたら、


3日間4万2千人を超える


来場者があったそうです。

 

 

最後に


太田胃散のキャラクター


「おおたいにゃん♪」にも

 


ごあいさつ。

 

 

みなさんも食べ過ぎには


注意しましょうね♪

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
護法山妙光院へ

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。

 

 

今回は、


兵庫県神戸市にある


護法山妙光院


参拝してきました。

 


こちらには


日本最大


馬頭観世音菩薩さまが


いらっしゃいます。

 

 

そのお姿は、お名前の通り


頭上に馬の顔があります。


古来より馬の健康を祈る祈願


亡くなった愛馬の供養のために


馬頭観世音菩薩


信仰されてきました。


または、交通手段として


活用されていたこともあり、


現在では、


人々の交通を守る仏さまとして


信仰されています。

 

 

こちらの馬頭観音尊像

 


 

飛躍する馬の背に立ち、


右手に魔を払う利剣


左手に祈念の念珠等をもった


四面八臂のお姿で、高さ6m

 

近づくと、


見上げる高さ

 

 

境内には、


大聖歓喜天さま(通称:聖天さん)


がいらっしゃる聖天堂もあり、

 


参拝してきました。

 

 

>>護法山妙光院HPはこちら<<

 

 

皆さん是非


訪れてみてくださいね♪

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:寺院行事, 07:00
comments(0), trackbacks(0), -
ピクルスデリバリープロジェクト

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。

 

 

今回は、岡山県にて


西日本豪雨災害後に行われた、


被災者支援の様子を

 

ご報告します。

 

 

支援の内容は、


炊き出しボランティア

 

『ピクルスデリバリープロジェクト』

 


「避難所での配給食と支援物資の


食材だけでは栄養不足は否めず、


体調を崩す方がでるのは時間の問題、


何とか野菜を食べてもらいたい」


との想いから発案されました。


ですが、炊き出しでの食事提供は、


加熱処理義務づけられています。

 


そこで


「野菜ピクルス」が選ばれました。


(数分間加熱処理した


 カット野菜の酢漬け・塩漬け)


冷やして食べればさっぱりと


美味しく抗菌・耐菌性があり、


塩分補給にもなります。

 

 

この支援は、RNN


(人道援助宗教NGOネットワーク)


主となって、支援者を募集し、


実施された支援活動です。

 

※支援内容はRNNのHPより抜粋

 

>>RNNホームページ<<

 

 

 

今回、支援に協力される方


いらっしゃいましたので、


しょうぐうさん同行してきました。

 

 

調理数約1000個強


ピクルス大変好評


心待ちにされています。

 

 

支援者は、


毎回20〜30名程度

 


関係者以外にはニュース


新聞記事SNS口コミ等


知って参加された方たちです。

 


ほとんど岡山市内の方でしたが


県外からも来られており、


びっくりしました。

 

 

まずは、


支援者からの食材提供

 


 

新鮮なお野菜です。

 

 

続いて、調理作業です。


一口大に切り分け湯通し

 


 

ピクルス液に漬け込んだあと、

 


カップに詰めて出来上がり

 


彩りが良くって


明るい気持ちにもなりますね♪

 

 

たくさん出来ました。


あとは、専用の保冷車

 


皆さんお手元にお届けです。

 


少しでも皆さん


元気になってくれますように

 


お祈り申し上げます。

 

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:救援事業, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -
天台・京都百景 赤山禅院 〜天子も恐れた鬼門を猿が守る〜

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

「一隅を照らす運動」の取り組みを動画で紹介するコンテンツ

 

 

『一隅チャンネル』

 

 

 

そのコンテンツに、

 

 

「一隅を照らす 天台・京都百景」

 

 

があります。

 

 

今回、

 

 

シリーズ第2作目を公開いたしました。

 

 

 

「赤山禅院 〜天子も恐れた鬼門を猿が守る〜」と題して、

 

 

 

京都府にある赤山禅院をご紹介しています。

 

 

ぜひご覧ください。

author:しょうぐうさん, category:一隅を照らす, 13:05
comments(0), trackbacks(0), -
ドゥアン・プラティープ財団設立40周年記念式典

 

 

 

 

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクター

 


しょうぐうさんです。

 

 

 

一隅を照らす運動総本部では、

 


地球救援事業の一環として、

 


教育里親支援にも取り組んでいます。

 

 

 

今回は、 

 


その支援先の一つ、

 


タイのドゥアン・プラティープ財団

 


設立40周年記念式典

 


行ってきました報告です!

 

 

 

ドゥアン・プラティープ財団は、

 


タイのスラムで暮らす人々の救済を

 


目的に設立された組織で、

 


教育から社会福祉、健康促進、

 


人材育成など

 


幅広いプロジェクト活動を

 


展開しています。

 

 

 

まず、

 


8月26日

 


ドゥアン・プラティープ財団事務所にて

 


本年11月に行う、

 


宗門校の高校生が参加する

 


「スタディーツアー」についてと

 


来年度発足50周年を迎える

 


一隅を照らす運動総本部の企画に

 


つきまして、

 


ドゥアン・プラティープ財団創設者

 


であります

 


プラティープ・ウンソンタム・秦氏

 


プラティープ財団事務所のスタッフを

 


交えて打ち合わせを行いました。

 

 

 

 

8月27日には、

 


プラティープ財団事務所の

 


隣にあります

 


プラティープ財団幼稚園にて

 


設立40周年記念式典

 


行われました。

 

 

 


式典には多くの人が

 


参加していました!

 

 

式典では、

 


はじめにタイ王室ウボンラット王女


お出迎えしました!

 


その後、同財団副理事長

 


ミンポン・ウンソンタム氏より

 


「40周年誌」のご進呈、

 


同財団創設者であり事務局長でもある

 


プラティープ・ウンソンタム・秦氏

 


より式典の主旨についての

 


報告がありました。

 


次にドゥアン・プラティープ財団幼稚園

 

 

通う園児たちによる

 


踊りが披露されました。

 


みんな可愛らしく頑張って

 


踊っていましたよ!

 


最後にウボンラット王女より

 


クロントイスラムの教育・福祉向上に

 


長年貢献・支援してきた人や組織等に

 


表彰がありました。

 


一隅を照らす運動総本部にも表彰があり、

 


森定慈仁一隅を照らす運動総本部長

 


感謝状が授与されました。

 

 

 

今年で40周年という

 


節目を迎えましたが、

 


これからの活動も

 


頑張ってください!

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:救援事業, 13:22
comments(0), trackbacks(0), -
「門前シリーズΑ廖 嵬樹院」と「廣栄堂寿延」

こんにちは!

 


一隅を照らす運動キャラクー

 


しょうぐうさんです。

 


今回は、


天台宗のホームページ


門前シリーズ第6弾、


「門前シリーズΑ


「薬樹院」と「廣栄堂寿延」という


動画をご紹介します!

 

 

一隅の動画紹介ページ


「一隅チャンネル」


もご覧ください!


よろしくお願いいたします!

 


>>一隅チャンネルはこちら<<


====================

今回は、太閤秀吉ゆかりの見事な桜のある
「薬樹院」と「廣栄堂寿延」を
ご紹介します。


比叡山門前、桜が美しく咲き誇る
坂本のまちでは、この春の季節、
湖国三大祭のひとつ、
「日吉大社 山王祭」が行われます。


1200年以上を有する、山王祭の中で
最も勇壮な神事「宵宮落とし」は、
神様の陣痛を表すとも言われ、
4基の神輿を一斉に揺さぶる
「神輿振り」は圧巻です。


この山王祭が行われる日吉大社から坂本駅へ
少し歩いたところにあるのが、
最澄生誕の地と言われ、延暦寺の中でも
特別な霊地として崇められている「生源寺」。


そのすぐそばにあるのが「薬樹院」です。


豊臣秀吉の侍医だった全宗が
住んでいたところで、
注目は庭園の東側にある「太閤桜」と
呼ばれる「シダレザクラ」です。


「薬樹院」を後に、門前を歩けば、延暦寺や
日吉大社の御用達のお店としても知られる
和菓子処「廣栄堂寿延」があります。


春限定の「桜餅」や、名物の「そば饅頭」を
はじめ、さまざまな和菓子が並びます。


中でも、名菓「叡山菊」には比叡山延暦寺
との歴史あるつながりを感じます。


さらに下部の動画では、今回の道のりや
スポットを詳しくお楽しみいただけます。


是非ご覧ください。


天台宗公式ホームページより引用
====================

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:総本部, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -
施餓鬼法要をお手伝い

こんにちは!


一隅を照らす運動キャラクター


しょうぐうさんです。

 

 

今回は、


とあるお寺施餓鬼法要


お手伝いしてきた報告です。

 

 

お盆と言うこともあり


法要たくさんの方

 


来られるとのことで

 


 

準備大忙しでした。

 

 

 

施餓鬼(せがき)説明はこちら↓↓


====================


施餓鬼、お釈迦さまの弟子の阿難尊者が、
餓鬼に「おまえの命はあと3日である。
死んだ後は餓鬼の世界に生まれ変わる」
と告げられたことをお釈迦さまに相談し、
「餓鬼に飲食を施しなさい。そうすれば汝も
延命がかない、餓鬼も苦しみをまぬがれて
天上に生まれることができる」
と教えを受けたのに始まります。

 

法要は施餓鬼壇を設け、
五如来の幡をかけて、三界万霊、
すべての精霊をまつって修されます。

 

餓鬼に食べ物などの施しをして、
先祖供養をするとともに、自らも餓鬼の心を
起こさないように自戒する機会です。

 

天台宗公式ホームページより引用
====================

 

過去のブログで、


お施餓鬼のしおり


ご紹介しています。

 


是非、こちらもご覧ください


>>年中行事 お施餓鬼<<

 

 

 

author:しょうぐうさん, category:寺院行事, 18:00
comments(0), trackbacks(0), -